検索
Playlist Rider
Playlist Rider

Playlist Rider

あなた専用のミキシングエンジニア

Playlist Riderは、コンテンツ制作者やライブサウンド・エンジニアが、複数のソース(ホスト、ゲスト、音楽プレイリスト、オーディオクリップ)の音量バランスを自動的に、非破壊でリアルタイムで調整し、ショー全体を通して自然で一貫性のあるレベルを実現するのに役立つボリューム管理プラグインです。

ポッドキャスター、ライブストリーマー、ビデオクリエーターまたはライブサウンドエンジニアは、通常コンテンツに複数のオーディオソースを使います。多くの場合、これらのソースのレベルを予測することができないため、手動でチャンネル・フェーダーを操作するか、またはポストプロダクションで手の掛かるボリューム・オートメーションのスロープを作成して、レベルが全体的に安定していることを確認する必要があります。
Playlist Riderは、これらの作業をすべて代行してくれます。このプラグインは、複数のソースのボリュームを、選択したボリュームターゲットに自動的に調整します - まるでミキシングエンジニアがあなたのためにフェーダーを操作しているかのように。
リミッターのようにオーディオのダイナミックレンジを押し潰すことなく、Playlist Riderはリアルタイムでボリュームを調整することで、ソースの自然なダイナミクスを保持します。 とてもスムーズな結果を得るために、Playlist Riderは専用の入力検知スレッショルドを備えており、バックグラウンドノイズや音楽のフェードインやフェードアウトのような小音量の部分を無視することができます。

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

19,690
52%OFF 9,438

How It Works

Playlist RiderPlaylist Riderのサウンドと使い方を1分の動画でご紹介。

特徴

  • コンテンツ制作者やライブサウンドエンジニアには必携のツール
  • 複数のオーディオソースの音量レベルを滑らかに
  • 選択したターゲットに合わせてボリュームを自動でリアルタイムに調整
  • ソースのダイナミックレンジを維持する非破壊調整
  • 一度設定すれば操作は不要
  • アタック・タイムの調整
  • 音色差を滑らかにするトーン・キャラクタ・シェイパー
  • 小音量パートを無視するための入力段のスレッショルド
  • 主要なオーディオおよびビデオ編集ソフトウェアで動作
  • WavesのeMotion LV1ミキサーとSuperRackプラグインホストに対応

動画

ライブからビデオ編集、配信まで

このプラグインは、オーディオソースをピンクのトーンカーブにあらせてノーマライズし、ソース間の音色差を平準化し、プログラムの一貫性をさらに向上させることができます。

Playlist Riderは、ライブショーの前後や企業イベント中にプログラムソース(DJによるBGM、YouTube、スマホ、VTRなど)のバランスを自動的に調整したいライブサウンドエンジニアやプロオーディオの技術担当者にも最適です。

ほとんどの主要なオーディオ/ビデオ編集ソフトウェア、Waves eMotion LV1ライブミキサー、SuperRackプラグインホストで動作します。完璧に滑らかなオーディオ品質を求める、ポッドキャスター、ライブストリーマー、ビデオクリエーター、ライブエンジニアには必須のツールです。

動作環境

対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2020 (AAX Native, Audiosuite)
  • Logic Pro X, 10.6.1 (Audio Units)
  • Digital Performer 10 (Audio Units)
  • Ableton Live 10.1 (VST3)
  • Nuendo 10.3, 11 (VST3)
  • Cubase 10.5, 11 (VST3)
  • Main Stage 3 (Audio Units)
  • Garage Band 10 (Audio Units)
  • Audition 13 (VST3)
  • Studio One Professional 5 (VST3)
  • FL Studio 20 (VST3)
  • REAPER 6 (VST3)
  • Reason 11 (VST)
  • Maschine 2 (VST)
  • Komplete Kontrol 2 (VST)
  • Bitwig Studio 3 (VST3)
  • Luna 1.1.5 (Audio Units)
  • WaveLab 10 (VST3)
  • Cakewalk by BandLab 2020 (VST3)
  • Samplitude Pro X4, Pro X5 (VST3)
  • Sequoia 15 (VST3)
  • Pyramix 25th (VST)
対応Videoソフトウェア
  • Premiere Pro 14 (VST3)
  • Final Cut Pro X (Audio Units) *macOS 11 Big Surには対応していません
Mac
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: 10.13.6, 10.14.6, 10.15.7, 11.2.1 (Intel only)
  • V12 plugins require a graphics card that supports 'Metal'
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
Windows
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon / AMD Quad-Core
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: Windows 10 64 bit(2004 以降)
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

19,690
52%OFF 9,438

関連製品

JJP Vocals
JJP Vocals

Jack Joseph PuigによるJJP Vocalsについてのコメント: “ボーカルをミックスする時に気を付けているのは、直感と本能だ。どのディレイをとか、EQをどうするかとか、コンプレッサーの設定とか、そんな技術的な話では

3,630
Renaissance Compressor
Renaissance Compressor

極限までシンプル、合理的に最適化されたインターフェイス、クラシックな温かみのあるコンプレッションがRenaissance Compressor(RCompressor)最大の特長です。Wavesの名作プラグインC1 Parametric Companderと、L

3,630
Vocal Rider
Vocal Rider

ボーカルトラックのレベルをリアルタイムに調整する「手コンプ」を自動で行うプラグイン Vocal Riderは、ボーカル・レベル・オートメーションに革命を起こします。用途も、使い方も、他のWavesプラグイン同様、非常

4,686
CLA Vocals
CLA Vocals

Waves Artist Signature Seriesは、世界のトッププロデューサー、エンジニアとのコラボレーションにより生まれた目的別プロセッサーシリーズです。全てのSignatureシリーズプラグインは、アーティストの個性的なサウ

4,356
Scheps 73
Scheps 73

Waves Scheps 73は、世界的なミキシング・エンジニア、アンドリュー・シェップス(アデル、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、 ブラック・サバス、 ラナ・デル・レイ、メタリカ、ジェイZ)と共同開発された、クラシ

4,356
Smack Attack
Smack Attack

ドラム、ループ、シンセ・ヒット、パーカッションに重みのあるパンチ感と切れ味を加える。サウンドのアタック、サステインのトランジェントを音量、形状、長さから個別にデザインし、精密な調整から荒々しいエフェク

3,630
C6 Multiband Compressor
C6 Multiband Compressor

何年にもわたり、Waves C4は世界中のスタジオエンジニアのお気に入りプラグインでした。今や、ライブサウンドの現場においても必須となっています。

4,356
Center
Center

ファイナルミックスやマスタリングに最適なWaves Centerは、サイドコンテンツ(L/R)からファントムセンターコンテンツを分離させる革新的な新プロセッサーです。Centerを使えば、ファントムセンターをゼロにでき、

3,630
Waves Update Plan

Waves Update Plan

WAVES製品を新しく購入・アップグレードすると、1年間の「WAVESアップデートプラン」が無償で付帯します。WAVESアップデートプランの有効期間中は最新バージョンのダウンロードや追加プラグインの提供など、様々な特典が提供されます。

  • 最新バージョンの利用:新しいOS・ソフトウェアに対応したバージョンが提供されます
  • 追加プラグイン:バンドルに新しくプラグインが追加された場合、無料でライセンスが付与されます
  • 2つ目のライセンス:2台目のパソコンやハードウェアにインストールできるライセンスが付与されます

WAVESアップデートプランの有効期限が切れた場合でも、所有している製品は引き続きご使用いただけます。 WAVESアップデートプランはいつでも更新が可能です。有効期限が切れた後でも、必要になったタイミングで更新いただけます。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube