検索
Morgan Page EMP Toolbox

Morgan Page EMP Toolbox

エレクトロニック・ミュージシャンのための、極彩の音色パレット

エレクトロニックミュージックのプロダクションやリミックスにおいて、時にスピード感こそ最も重要なファクターの一つになります。トラックの鮮度とバランスを保ちつつ、アイデアを止めることなく前進し、自分だけの爪痕=カラーを残す。突き詰めていくと、そのために必要なツールは自ずと決まってくるのかもしれません。

Morgan Page EMP Toolboxは、プロデューサー、リミキサーとして数々のアーティストのトラックを手がけるモーガン・ペイジ選りすぐりのWavesプラグインをバンドルしました。収録されたプラグインはいずれも、クオリティを落とさずに作業のスピードを保つための多用性を重視したプロセッサーばかりです。

ボーカルトラックを素早くトリートメントし、レベルを安定させるためのMaserati VX1とVocal Rider 。ベーシックな処理からトリッキーなプロセッシングまで対応するH-Delay。音階からピッチを選択する機能でトラック間でぶつかる帯域や強調したい倍音成分を素早く捉えることのできるH-EQ。DJスタイルのライザーのピッチを次のトラックやバースへのトランジションにマッチさせるSoundShifter。インザボックスのミックスで尖りがちになるトランジェントを馴らし、アナログデスクの倍音とテクスチャーを加えてくれるNLS。シンプルな操作と透明なキャラクターでトラックのスペースを作り出すTrueVerb。そして豊富なプリセットで素早くラウドかつの調整が可能なL3-LL。

Morgan Page EMP Toolboxは、ミニマムなプラグイン数でクリエイティブなフローを妨げることのない、スピーディなプロセッシング、ミキシングを可能にしてくれるバンドルです。

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

79,090
87%OFF 10,560

特徴

  • エレクトロニック・ミュージックのプロダクションに欠かせないプラグインを収録
  • Morganが最も多用するプラグインを彼自身がセレクト
  • ミキシングにも、マスタリングにも使えるEQ、ダイナミクス、プラグインを収録

収録プラグイン

H-Delay Hybrid Delay
H-Delay Hybrid Delay

古き良き、クラシックな音色とキャラクター。Wavesのテクノロジーが実現する機能とフレキシビリティ。Waves Hybrid Lineは、アナログとデジタル、両者のその優れた点を一つのプラグインに結実したラインナップです。

3,630
H-EQ
H-EQ

H-EQは、とてもパワフルなハイブリッドEQです。優れた英国・米国製のコンソールを彷彿とさせる、ヴィンテージ、モダン、そしてデジタルEQ7種類を惜しみなく投入。新たに開発された、左右非対称カーブ設定の可能なベ

3,630
Maserati VX1
Maserati VX1

Tony Maseratiが選び抜いたエフェクトとボーカルミックスのワークフローを1つの画面に集約した、コンパクト・パッケージのプラグイン・チェインTony Maserati、VX1 Vocal Enhancerを語る:「Contour 1はスタジオまた

4,356
NLS
NLS

NLS Non-Linear Summerは、Wavesと3人のトップ・プロデューサー/エンジニアの共同開発により誕生しました。NLSは伝説のコンソール3台をシミュレート、アナログのサミング回路を1つのプラグインに集約し、トラッキン

3,630
SoundShifter
SoundShifter

世界で最先端のピッチ-シフティング、タイム-シフティングプロセッサーを搭載したSoundShifterはキー、テンポ、時幅を調整でき、他に類をみない精密かつ鮮明なタイムピッチ操作を可能にします。SoundShifterさえあ

3,630
TrueVerb
TrueVerb

正確無比の操作性と自然なサウンド デジタル・リバーブ/ルームシミュレータの決定版 TrueVerbはルームの形状だけでなく、音源との距離までも再現するディスタンス(奥行)コントロールを搭載するルームシミュレータ

2,904
Vocal Rider
Vocal Rider

ボーカルトラックのレベルをリアルタイムに調整する「手コンプ」を自動で行うプラグイン Vocal Riderは、ボーカル・レベル・オートメーションに革命を起こします。用途も、使い方も、他のWavesプラグイン同様、非常

4,356

動作環境

対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2020 (AAX Native, Audiosuite)
  • Logic Pro X, 10.6.1 (Audio Units)
  • Digital Performer 10 (Audio Units)
  • Ableton Live 10.1 (VST3)
  • Nuendo 10.3, 11 (VST3)
  • Cubase 10.5, 11 (VST3)
  • Main Stage 3 (Audio Units)
  • Garage Band 10 (Audio Units)
  • Audition 13 (VST3)
  • Studio One Professional 5 (VST3)
  • FL Studio 20 (VST3)
  • REAPER 6 (VST3)
  • Reason 11 (VST)
  • Maschine 2 (VST)
  • Komplete Kontrol 2 (VST)
  • Bitwig Studio 3 (VST3)
  • Luna 1.1.5 (Audio Units)
  • WaveLab 10 (VST3)
  • Cakewalk by BandLab 2020 (VST3)
  • Samplitude Pro X4, Pro X5 (VST3)
  • Sequoia 15 (VST3)
  • Pyramix 25th (VST)
対応Videoソフトウェア
  • Premiere Pro 14 (VST3)
  • Final Cut Pro X (Audio Units) *macOS 11 Big Surには対応していません
Mac
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: 10.13.6, 10.14.6, 10.15.7, 11.2.1 (Intel only)
  • V12 plugins require a graphics card that supports 'Metal'
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
Windows
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon / AMD Quad-Core
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: Windows 10 64 bit(2004 以降)
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

79,090
87%OFF 10,560

関連記事

アコギをオケに馴染ませる3つの方法
アコギをオケに馴染ませる3つの方法

アコースティック・ギターは、周波数帯域が広いため、ミックスの中にうまくフィットさせるには工夫が必要なパートです。この問題を解決するための3つのヒントをご紹介します。ステレオフィールド内に効果的に配置し

Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト 結果発表
Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト 結果発表

「Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト」の結果発表!

ダイヤルを回すだけで理想のサウンドに
ダイヤルを回すだけで理想のサウンドに

インスピレーションが湧き、その頭の中にあるサウンドを素早く実現するために、どのようなツールを使っていますか?今回はOneKnobプラグインのクリエイティブなパワーをご紹介。たった1つのダイヤルから、最適なミッ

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでスネアを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでスネアを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

関連製品

CLA Nx + Nx Head Tracker
CLA Nx + Nx Head Tracker

この小さな Bluetooth デバイスをあなたのヘッドフォンに取り付けると、あなたの頭の動きを検知し、Nxテクノロジーによって、リアルな3Dオーディオの体験を可能にします。Nx Head TrackerをNx 3Dオーディオ・アプリ

34,760
CLA Nx
CLA Nx

26,290
CA1000 Commercial Audio DSP Engine
CA1000 Commercial Audio DSP Engine

設備音響用のプリセットを内蔵したプロフェッショナルDSPエンジンCA1000は、AVシステム・インテグレーターやインストーラーの、オーディオ品質改善を強力にサポート、音声の明瞭度を向上させ、Dante®をベースにした

オープンプライス
CA2000 Commercial Audio DSP Engine
CA2000 Commercial Audio DSP Engine

設備音響用のプリセットを内蔵したプロフェッショナルDSPエンジンCA2000は、AVシステム・インテグレーターやインストーラーの、オーディオ品質改善を強力にサポート、音声の明瞭度を向上させ、Dante®をベースにした

オープンプライス
Vocal Production
Vocal Production

チューニング、ピッチシフト、ベンド、シンセサイザー、ミックス、エフェクトの追加など、最高のボーカルサウンドを実現するために、ビヨンセ、ドレイク、ビリー・アイリッシュなどのアーティストに使用されているプ

42,240
Abbey Road Chambers
Abbey Road Chambers

美しいナチュラルチェンバーリバーブから近年人気が急上昇しているディレイカスケードなど、アビーロードの第二スタジオに設置されたエコーチェンバーの豊かなサウンドは今や伝説となっています。長年に渡って失われ

4,356
Abbey Road Reverb Plates
Abbey Road Reverb Plates

1950年代に生まれたプレートリバーブは、現在まであらゆる音楽レコーディングに欠かせない要素であり続けています。60〜70年代、ビートルズやピンク・フロイドを始めとする先駆的バンドに頻繁に使用されたのがアビー

4,686
Abbey Road RS124 Compressor
Abbey Road RS124 Compressor

まさにアビー・ロード・スタジオで行われた、ビートルズの全てのレコーディングで聴けるトーンを。2つの異なる「フレーバー」を選択できるこのクラシックな真空管コンプレッサープラグインは、アビー・ロード・スタ

4,686
Waves Update Plan

Waves Update Plan

WAVES製品を新しく購入・アップグレードすると、1年間の「WAVESアップデートプラン」が無償で付帯します。WAVESアップデートプランの有効期間中は最新バージョンのダウンロードや追加プラグインの提供など、様々な特典が提供されます。

  • 最新バージョンの利用:新しいOS・ソフトウェアに対応したバージョンが提供されます
  • 追加プラグイン:バンドルに新しくプラグインが追加された場合、無料でライセンスが付与されます
  • 2つ目のライセンス:2台目のパソコンやハードウェアにインストールできるライセンスが付与されます

WAVESアップデートプランの有効期限が切れた場合でも、所有している製品は引き続きご使用いただけます。 WAVESアップデートプランはいつでも更新が可能です。有効期限が切れた後でも、必要になったタイミングで更新いただけます。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube