検索
Kaleidoscopes
Kaleidoscopes

Kaleidoscopes

最強のモジュレーションプラグイン

あなたの新しい音楽的なFXパートナーをご紹介します。最高のアナログ・モジュレーション・スタジオのクラシックから作られた、刺激的なフェイザー、フランジャー、コーラス、トレモロ・サウンドの全てを揃えています。デュアル・カスケード・エンジンにより、2つのエフェクトを「カスケード=ひとつなぎ」にして魔法のようなテクスチャを作ることができます。インテリジェントなトリガーは、リアルタイムであなたの演奏にダイナミックに反応します。 Kaleidoscopesは、ドラム、ボーカル、シンセ、ギターに動きと息吹を与え、ミックスに深みと色、感触を与える秘密兵器なのです。
クラシックなスタジオエフェクト機材から生まれたKaleidoscopesは、半世紀以上に渡る録音の歴史の集大成です。60年代のフェイシングとテープ・フランジング、70年代のスタジアム・トレモロ・ギター・バイブ、80年代のコーラスなど、伝説的な時代のアナログ・エフェクトの中から厳選し、KaleidoscopesのDNAに真のアナログ・トーンを吹き込んでいます。

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

12,430
71%OFF 3,630

特徴

  • フェイザー、フランジャー、コーラス、トレモロ・全てを1組に
  • スタジオ・クラシックをベースにしたアナログ・モジュレーション・サウンドのベスト・オブ・パレット
  • 独自のデュアル・カスケード・アーキテクチャ:2つのエフェクトを直列にカスケードしたり、並行させることでより深いサウンドスケープを実現
  • インテリジェント・トリガーはリアルタイムでダイナミックに反応
  • モジュレーション・ソースを選択可能。入力、サイドチェイン、そして多様なウェーブシェイプ
  • 速度、共鳴、幅、深さ、ミックスはモジュレーション・エンジンごとにコントロール
  • 5種類のエフェクト・キャラクターで多彩なアナログ・フレーバーを実現
  • Wet/Dryとリグ・エフェクトのTHRUモード

動画

デュアル・カスケード・マジック

私たちはクラスAの音が良いだけのエフェクトでは満足できません。Kaleidoscopesのデュアル・カス ケード・アーキテクチャは、2つのFXエンジンをシリアルに「カスケード」することでユニークなエフェクトを作ることができますし、超ワイドなサウンドスケープを作るために並列に実行することもできます。 2つのエンジンのそれぞれで、ウェーブシェイプやDAWセッションのサイドチェイン信号を選択してモジュレーション入力として使用することができます。あなたのパフォーマンスを入力として選択することもでき、ライブ演奏でリアルタイムにサウンドをコントロールし、エフェクトのパルシングを駆動させることができます。 モジュレーションのスピード、レゾナンス、幅、深さ、フィルター設定、ミックスノブをコントロールできるので、多様性に富んでいます。また、アナログ・フレーバーの異なる5種類のエフェクト「キャラクター」から選択し、モジュレーション・エフェクトをDAWセッションにテンポ同期させて、曲を再開するたびに一貫性を保つことができます。 外部入力信号によってモジュレーションされたトレモロにコーラスが入力されることを想像してみてください。また、ランダムにモジュレーションされたスローフランジャーを、アグレッシブなテンポに同期したフェイザーと並行して実行してみるのもいいでしょう。Kaleidoscopesのエフェクトがお互いにダンスするようにしてみましょう。 ミュージシャンだけでなく、プロデューサーやエンジニアのために開発したため、THRUモードを追加し、ドライ信号を片方のチャンネルに、ウェット信号をもう片方のチャンネルに供給することで、ストンプボックスのサウンドを再現しています。(ギタリストの皆さん、お楽しみください。)

Kaleidoscopes

インテリジェント・トリガー・サウンドで「テクスチャ」をトリガー

革新的なトリガー・セクションを搭載したカレイドスコープは、あなたの音楽的思考の延長線上にあり、真の創造的なパートナーとなります。インプットセンシティブなエンベロープを設定し、インテリジェントなトリガーを調整することで、2つのエフェクトがあなたの演奏を「聴く」ようになり、感情やフィーリングのニュアンスを表現しながらダイナミックに反応します。 このセクションを有効にすると、カレイドスコープはパーソナライズされた楽器となり、リアルタイムでその特性を変更します。あなたが歌ったり演奏したりしたときに、音程や時間遅れが波紋を描いたり、グリッチしたりするのを想像してみてください。 これはほんの始まりです。プラグインしてKaleidoscopesの能力を確かめてください。

Kaleidoscopes
Kaleidoscopes

動作環境

対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2020 (AAX Native, Audiosuite)
  • Logic Pro X, 10.6.1 (Audio Units)
  • Digital Performer 10 (Audio Units)
  • Ableton Live 10.1 (VST3)
  • Nuendo 10.3, 11 (VST3)
  • Cubase 10.5, 11 (VST3)
  • Main Stage 3 (Audio Units)
  • Garage Band 10 (Audio Units)
  • Audition 13 (VST3)
  • Studio One Professional 5 (VST3)
  • FL Studio 20 (VST3)
  • REAPER 6 (VST3)
  • Reason 11 (VST)
  • Maschine 2 (VST)
  • Komplete Kontrol 2 (VST)
  • Bitwig Studio 3 (VST3)
  • Luna 1.1.5 (Audio Units)
  • WaveLab 10 (VST3)
  • Cakewalk by BandLab 2020 (VST3)
  • Samplitude Pro X4, Pro X5 (VST3)
  • Sequoia 15 (VST3)
  • Pyramix 25th (VST)
対応Videoソフトウェア
  • Premiere Pro 14 (VST3)
  • Final Cut Pro X (Audio Units) *macOS 11 Big Surには対応していません
Mac
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: 10.13.6, 10.14.6, 10.15.7, 11.2.1 (Intel only)
  • V12 plugins require a graphics card that supports 'Metal'
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
Windows
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon / AMD Quad-Core
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: Windows 10 64 bit(2004 以降)
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

12,430
71%OFF 3,630

関連記事

アコギをオケに馴染ませる3つの方法
アコギをオケに馴染ませる3つの方法

アコースティック・ギターは、周波数帯域が広いため、ミックスの中にうまくフィットさせるには工夫が必要なパートです。この問題を解決するための3つのヒントをご紹介します。ステレオフィールド内に効果的に配置し

Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト 結果発表
Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト 結果発表

「Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト」の結果発表!

ダイヤルを回すだけで理想のサウンドに
ダイヤルを回すだけで理想のサウンドに

インスピレーションが湧き、その頭の中にあるサウンドを素早く実現するために、どのようなツールを使っていますか?今回はOneKnobプラグインのクリエイティブなパワーをご紹介。たった1つのダイヤルから、最適なミッ

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでキックを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでキックを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでスネアを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでスネアを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

関連製品

Doppler
Doppler

ドップラー効果だけでなく周波数、速度、音源からの距離をピンポイントの正確さでコントロール。

2,904
Reel ADT
Reel ADT

Waves/Abbey Road Reel ADTは、Abbey Road Studioが先駆けとなったダブル・トラッキング・エフェクトに使われたハードウェアをそのままプラグインにした初めての製品です。アビイ・ロードのサウンドを語る上で欠か

4,356
Morphoder
Morphoder

オリジナルVocoderクラシックサウンドを新しい次元へと高めるMorphoderは2つの明確なオーディオ信号を融合し、無類の透明感と鮮明度により今までにない音響のコンビネーションを生み出します。

2,904
OVox Vocal ReSynthesis
OVox Vocal ReSynthesis

フランク・オーシャン、ジェイムス・ブレイク、ボン・イヴェールを筆頭に、現在の音楽シーンに欠かせない多彩なボーカルトラック加工をWaves保証の音質で可能にしてしまうプラグイン。今までなら複数のプラグインや

5,808
Manny Marroquin Delay
Manny Marroquin Delay

Manny Marroquin Delayは、4度ものグラミー賞に輝いたミキシング・エンジニア、マニー・マロクィンが手がける、即戦力のディレイ・プラグインです。 複合的なエフェクトをシンプルに操り、マニー・マロクィンが得意

3,630
MultiMod Rack
MultiMod Rack

Wavesから、ディストーションプラグインをネクストレベルへとステップアップさせるパワーハウス、最新のマルチバンド・モジュレーション・ラックの登場です。MultiMod Rackはディストーション・エフェクトのモジュレ

54,890
MetaFlanger
MetaFlanger

優れたヴィンテージタイプのフランジングやフェイザーエミュレーションサウンドのような音はこれまで実現することができませんでした。 MetaFlangerは、モジュレーションの未来形です。穏やかなコーラスやデュアルデ

2,904
Eddie Kramer Effects Channel
Eddie Kramer Effects Channel

Eddie Kramer、Effects Channelを語る: 「Effects Channel プラグイン用に、私は音を絵の具を塗るように使う、基本的ないくつかの要素を再現することから始めたんだ。そして何年もの時間をかけ、これらの要素がウィ

3,630
Waves Update Plan

Waves Update Plan

WAVES製品を新しく購入・アップグレードすると、1年間の「WAVESアップデートプラン」が無償で付帯します。WAVESアップデートプランの有効期間中は最新バージョンのダウンロードや追加プラグインの提供など、様々な特典が提供されます。

  • 最新バージョンの利用:新しいOS・ソフトウェアに対応したバージョンが提供されます
  • 追加プラグイン:バンドルに新しくプラグインが追加された場合、無料でライセンスが付与されます
  • 2つ目のライセンス:2台目のパソコンやハードウェアにインストールできるライセンスが付与されます

WAVESアップデートプランの有効期限が切れた場合でも、所有している製品は引き続きご使用いただけます。 WAVESアップデートプランはいつでも更新が可能です。有効期限が切れた後でも、必要になったタイミングで更新いただけます。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube