検索
マスタリングでバッキングを目立たせたい!ボーカルを強調したい時のコツ! - Waves Genius

マスタリングでバッキングを目立たせたい!ボーカルを強調したい時のコツ! - Waves Genius

2023.04.14

どうも、かごめPです!
今回はWavesから「Center」というプラグインを紹介します。

Centerは、いわゆるMSプロセッシングベースのステレオイメージプロセッサー。
ステレオ信号を「Center」と「Side」に分割し、それぞれ個別に音量制御。 左右のバッキングを持ち上げたり、ボーカルやキックを強調したり、Center成分をゼロにすればボーカルキャンセラー的にも使えます。

そんなCenterの良いところは、再現性。
複数トラックにCenterを刺し、片方をCenterだけ、片方をSide成分だけにして、再度ミックスすると、、、Centerをただ刺したときと同じ音が出力されるんですね。
これができるプラグイン、意外と貴重です。
「ミックスしたら同じ音が出る」と信頼できるから、更なる応用「センターだけ/サイドだけにエフェクトをかける」的なことにもチャレンジしやすい!

地味ですが、可能性を感じるCenter、皆さんも是非使ってみてください。


プロフィール

kagome-p

かごめP

岩手県出身。音大卒業後、レコーディングスタジオで働く傍ら、2009年にボカロPとして活動を開始。
現在、ボカロPとしての活動以外にも、様々なアーティストのミックス/エンジニアリングを手がけている。 VOCALOIDプロデュース集団「VOCALOMAKETS」所属。プロデュースキャラクター「結月ゆかり」「紲星あかり」が展開中。

https://note.com/kagome_p/

https://twitter.com/kagome_p

人気製品

Platinum
Platinum

モチベーションも高く制作を進め、ミックスも基本のプロセッシングからキャラクーを生かしたバランスを取った作業がができた。数曲をトラックダウンして、作品として発表するところまでもう少しという段階。ここまで

Ultimate
Essential
Clarity Vx
Clarity Vx

Clarity Vxは、ボーカルをバックグラウンドノイズから取り除き、あらゆるミックス、プロダクション、ポッドキャスト、ビデオ用にサウンドを整える最高品質かつ最速の方法です。Waves Neural Networks®が搭載されてい

Horizon
Horizon

音楽の創造は1990年代にアナログからデジタルへ、ハードウェアからソフトウェアへ、2000年代にはコンピューターのパワーの上昇によりインザボックスでの制作、ミキシング、マスタリングは一般的なものになりました。

Gold
Gold

音楽制作やミックスをより輝かせるために必要なものとは何でしょう。Power PackやSilverがあれば、作業の基礎は十分にカバーできます。しかし、それぞれのトラックの個性を引き出し、より有機的にバランスよく文字通

Ultimate
Essential
Waves Tune Real-Time
Waves Tune Real-Time

エモーションを損なわない自然で正確なピッチ補正を、リアルタイム、超低レイテンシーで実現する、ボーカリストのためのドリームツール パフォーマンスに自信と集中を持って取り組むために、ライブ、スタジオを問わ

Diamond
Diamond

インスピレーション、閃いたアイデアをトラックへと作り上げ、数々のツールを使ってミックスし、磨き上げ、最高の状態でトラックダウンする。Diamondは、Platinumバンドルのプラグインをすべて収録し、さらに原石と

Ultimate
Essential
Renaissance Compressor
Renaissance Compressor

極限までシンプル、合理的に最適化されたインターフェイス、クラシックな温かみのあるコンプレッションがRenaissance Compressor(RCompressor)最大の特長です。Wavesの名作プラグインC1 Parametric Companderと、L

Ultimate
Essential
StudioRack
StudioRack

最大8個のプラグインを組み合わせたオリジナルのチャンネルストリップを作成可能なプラグイン。その他にも周波数帯ごとにプラグインをインサート可能なマルチバンドスプリット、モノ・ステレオ・M/Sでパラレル・プロ

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube