検索
Manny Marroquin Signature Series

Manny Marroquin Signature Series

数々の大物アーティストがミックスを託すヒットメーカー、マニー・マロクィンによるSignatureバンドル

4度ものグラミー賞に輝いたミキシング・エンジニア、マニー・マロクィン。彼のスタジオのユニークなワークフローが集約された6つのハイブリッド・プラグインを収録した、新しいシグネチャー・コレクションの登場です。マニーが使うEQ、リバーブ、ディレイ、ディストーションに加え、独創的なTone ShaperとTriple Dプラグインを収録。彼が所有する数々の高価なハードウェアからのインスピレーションを、彼のイマジネーションで融合させた6つのプラグインには、次々とヒット作を生み出すManny Marrouquinのテクニックとサウンドが集約されています。さあ、次はあなたがミックスする番です。

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

66,000
89%OFF 7,260
Waves Manny Marroquin Signature Series
Manny Marroquin Signature Series

ビルボードに40枚以上のNo.1アルバムを送り込む、スター・エンジニア

細分化するモダンポップミュージックの世界において、マニー・マロクィンの携わるアーティストはヒップホップ、R&B、ロックと多岐に渡ります。しかし、どの作品においても一聴して分かる彼のシグネチャー・サウンドが刻まれています。

  • Mary Mary - “Thankful”
  • Kanye West - “The College Dropout”
  • Alicia Keys - “The Diary of Alicia Keys”
  • John Legend - “Get Lifted”
  • John Mayer - “Battle Studies”
  • Alicia Keys - “Girl on Fire”
  • Bruno Mars - “Unorthodox Jukebox”
  • Rihanna - “Unapologeti”

アグレッシブであること、そして独創的であること。EQひとつをとっても、帯域ごとに異なるアウトボードを通して調整する、リバーブにフェイザーやディストーションを使う。一見すると奇抜に見えることも、ハイブリッドな環境で醸成された彼独自のテクニックと、セオリーを超えてベストなサウンドを目指す真摯な姿勢が貫かれています。

Manny Marroquin Signature Series | Manny Marroquin Triple D

Manny Marroquin Signature Seriesに収録されたすべてのプラグインには、彼の目指す完璧なシグナルチェーンが結実しています。

トラックの個性を生かした処理を可能にする帯域ごと別々のハードウェアをモデリングしたEQ、最小のボタンとノブ操作で考え抜かれた極上リバーブとディレイを瞬時に選ぶことができる。さらにトラックに最も適切なトーンや歪みをこれもまた最短の操作で得るための手法も提供し 、厄介なボーカルにまつわるノイズもいくつかのノブ操作だけで解決する。

幾重にも重なる複雑なプロセッシングを、最小限のボタンとノブ、スライダーだけで実現する。創造性を損なわないスピードとシンプルな操作性、なによりもサウンドに個性を持たせようとする、マニー・マロクィンのミックス哲学がManny Marroquin Signature Seriesプラグインに映し出されています。

Manny Marroquin Signature Seriesは、他の誰でもない、自分だけのサウンドを作り出す最短距離を提供するバンドルです。

Manny Marroquin

マニー・マロクィン:4度ものグラミー賞に輝いたミキシングエンジニア。ブルーノ・マーズ、ラナ・デル・レイ、リアーナなど、彼が手掛ける作品は常に世間の話題となるアーティストばかり。常に謙虚、そして独創的なミックステクニックで注目を集めています。

オフィシャルサイト
www.mannymarroquin.com

特徴

  • 6つのオールインワン・マルチエフェクトが、エンジニア独自のエフェクト・チェインを再現。
  • 4度のグラミー受賞経験を持つエンジニアManny Marroquinとのコラボレーションによる共同開発。
  • EQ、ディレイ、ディストーション、コンプレッションなど異なる機材を組み合わせるMMのワークフローをプラグインに凝縮。

収録プラグイン

Manny Marroquin Delay
Manny Marroquin Delay

Manny Marroquin Delayは、4度ものグラミー賞に輝いたミキシング・エンジニア、マニー・マロクィンが手がける、即戦力のディレイ・プラグインです。 複合的なエフェクトをシンプルに操り、マニー・マロクィンが得意

3,630
Manny Marroquin Distortion
Manny Marroquin Distortion

Manny Marroquin Distortionは、4度ものグラミー賞に輝いたミキシング・エンジニア、マニー・マロクィンが手がける、パラレル・ディストーション・プラグインです。

3,630
Manny Marroquin EQ
Manny Marroquin EQ

マニー・マロクィン愛用のハードウェアEQを元に、6バンドごと異なるEQモデルを用いた、クリエイティブな色彩にあふれるEQ Manny Marroquin EQは、4度ものグラミー賞に輝いたミキシング・エンジニア、マニー・マロク

3,630
Manny Marroquin Reverb
Manny Marroquin Reverb

Manny Marroquin Reverbは、4度ものグラミー賞に輝いたミキシング・エンジニア、マニー・マロクィンが手がけるプラグインです。彼がミックスで実践するサイズ、タイプの異なる18種類ものリバーブを集め、さらに歪み

4,356
Manny Marroquin Tone Shaper
Manny Marroquin Tone Shaper

Manny Marroquin Tone Shaperは、4度ものグラミー賞に輝いたミキシング・エンジニア、マニー・マロクィンが手がける、他に類を見ないリニアフェイズ・パラレル・コンプレッサーです。

3,630
Manny Marroquin Triple D
Manny Marroquin Triple D

Manny Marroquin Triple Dは、4度ものグラミー賞に輝いたミキシング・エンジニア、マニー・マロクィンが手がけるプラグインです。ボーカルの低域、中域、高域で起こりがちなトラブルを素早く解決する、3つの"D"プ

3,630

動画

Manny Marroquin on the Waves Manny Marroquin Signature Series Plugins

Mixing Tight Electric Guitars with Manny Marroquin’s Plugins

How to Boost Rap Vocals with Manny Marroquin’s Plugins

Heavy Hitting Drums with Manny Marroquin’s Plugins

Waves Manny Marroquin Plugins: Tutorial 3 of 6 – Delay

Waves Manny Marroquin Plugins: Tutorial 5 of 6 – Distortion

Waves Manny Marroquin Plugins: Tutorial 1 of 6 – EQ

Waves Manny Marroquin Plugins: Tutorial 2 of 6 – Reverb

Waves Manny Marroquin Plugins: Tutorial 6 of 6 – Tone Shaper

Waves Manny Marroquin Plugins: Tutorial 4 of 6 – Triple D

動作環境

対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2020 (AAX Native, Audiosuite)
  • Logic Pro X, 10.6.1 (Audio Units)
  • Digital Performer 10 (Audio Units)
  • Ableton Live 10.1 (VST3)
  • Nuendo 10.3, 11 (VST3)
  • Cubase 10.5, 11 (VST3)
  • Main Stage 3 (Audio Units)
  • Garage Band 10 (Audio Units)
  • Audition 13 (VST3)
  • Studio One Professional 5 (VST3)
  • FL Studio 20 (VST3)
  • REAPER 6 (VST3)
  • Reason 11 (VST)
  • Maschine 2 (VST)
  • Komplete Kontrol 2 (VST)
  • Bitwig Studio 3 (VST3)
  • Luna 1.1.5 (Audio Units)
  • WaveLab 10 (VST3)
  • Cakewalk by BandLab 2020 (VST3)
  • Samplitude Pro X4, Pro X5 (VST3)
  • Sequoia 15 (VST3)
  • Pyramix 25th (VST)
対応Videoソフトウェア
  • Premiere Pro 14 (VST3)
  • Final Cut Pro X (Audio Units) *macOS 11 Big Surには対応していません
Mac
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: 10.13.6, 10.14.6, 10.15.7, 11.2.1 (Intel only)
  • V12 plugins require a graphics card that supports 'Metal'
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
Windows
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon / AMD Quad-Core
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: Windows 10 64 bit(2004 以降)
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

66,000
89%OFF 7,260

関連記事

自宅でのボーカル録音 #3: 録音のクオリティをあげるアクセサリー
自宅でのボーカル録音 #3: 録音のクオリティをあげるアクセサリー

前回までの記事を読んでいただいた方の中には、マイクを選んで、オーディオインターフェイスも手に入れて。他にどんなものが必要なのか?自分の部屋でこのまま録音して大丈夫なのか?と、不安に思うこともあるでしょ

自宅でのボーカル録音 #2: プリアンプとオーディオインターフェイス
自宅でのボーカル録音 #2: プリアンプとオーディオインターフェイス

自宅でのボーカル録音シリーズの第2回目では、レコーディングのセットアップの中心となるオーディオ・インターフェイスについて、設定方法、レベルの設定、そしてサウンドを良い音で録音する方法について説明します

WAVESがV13へ。メジャーアップデートをリリース
WAVESがV13へ。メジャーアップデートをリリース

約30年もの間、WAVESはプラグイン・エフェクトの世界的ディベロッパーとして、音楽制作の現場を支えてきました。この度、WAVESはV13へのメジャーアップデートをリリースいたします。

ミックスの奥行きは、自由にデザインできる
ミックスの奥行きは、自由にデザインできる

ミックスの勉強をしていると様々な壁にぶつかることが多々あるかと思いますが、そのうちの1つが「奥行き」というワードでしょう。私たちが普段行っているミックスは、L(左)とR(右)のステレオ環境。各トラックの

ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ
ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ

ミックスする時に、コンプレッションをかけすぎたり不足したりはしていないでしょうか?全てのコンプレッションに目的を持っていますか?かけすぎで躍動感が失われたり、逆にルーズすぎてかかりが弱かったりというこ

コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?
コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?

今回の記事では、コンプレッサーの種類と、それぞれのコンプレッサーをどのような場面で使用するのかを学んで行きます。VCA、FET、Optical、Variable-Mu、デジタルコンプレッサープラグインなど、様々な種類のコンプ

関連製品

JJP Vocals
JJP Vocals

Jack Joseph PuigによるJJP Vocalsについてのコメント: “ボーカルをミックスする時に気を付けているのは、直感と本能だ。どのディレイをとか、EQをどうするかとか、コンプレッサーの設定とか、そんな技術的な話では

3,630
Signature Series Vocals
Signature Series Vocals

クリス・ロード=アルジ、エディ・クレイマー、ジャック・ジョセフ・プイグ、トニー・マセラッティ。いずれも類い稀なテクニックと感性で多くのアーティストの傑作を生み出し、グラミー賞を数度にわたり獲得するなど

7,260
Greg Wells VoiceCentric
Greg Wells VoiceCentric

人の声は歴史上でもっともパワフルな楽器、と言って間違いではないでしょう。ほぼすべてのジャンルでボーカルは非常に重要な地位を占めています。ミックスで自然に馴染む、完璧なボーカル・サウンドをつくり上げるた

3,630
NLS
NLS

NLS Non-Linear Summerは、Wavesと3人のトップ・プロデューサー/エンジニアの共同開発により誕生しました。NLSは伝説のコンソール3台をシミュレート、アナログのサミング回路を1つのプラグインに集約し、トラッキン

3,630
Eddie Kramer Vocal Channel
Eddie Kramer Vocal Channel

「ミキシングの際、いつもボーカルとその他のトラックの間では葛藤が存在する。私の場合、よいミックスというのは、すべての要素がシームレスに結びついているということであり、お互いに尊重し合っている状態だ。 V

3,630
Maserati VX1
Maserati VX1

Tony Maseratiが選び抜いたエフェクトとボーカルミックスのワークフローを1つの画面に集約した、コンパクト・パッケージのプラグイン・チェインTony Maserati、VX1 Vocal Enhancerを語る:「Contour 1はスタジオまた

3,630
L3 Multimaximizer
L3 Multimaximizer

デジタルの世界では絶対にあってはならないクリッピングを回避しながら、全体的な音圧を最適化したい。そんなミックス最終段階やマスタリング時に欠かせない存在となっているWavesのマキシマイザー。

4,686
L1 Ultramaximizer
L1 Ultramaximizer

Waves L1 Ultramaximizerはルックアヘッドによるピークリミッティングに加え、優れた再クオンタイズ(ビット解像度の最適化)を行います。これにより、CDマスタリングからマルチメディア音楽制作に至るまで、すべて

3,630
Waves Update Plan

Waves Update Plan

WAVES製品を新しく購入・アップグレードすると、1年間の「WAVESアップデートプラン」が無償で付帯します。WAVESアップデートプランの有効期間中は最新バージョンのダウンロードや追加プラグインの提供など、様々な特典が提供されます。

  • 最新バージョンの利用:新しいOS・ソフトウェアに対応したバージョンが提供されます
  • 追加プラグイン:バンドルに新しくプラグインが追加された場合、無料でライセンスが付与されます
  • 2つ目のライセンス:2台目のパソコンやハードウェアにインストールできるライセンスが付与されます

WAVESアップデートプランの有効期限が切れた場合でも、所有している製品は引き続きご使用いただけます。 WAVESアップデートプランはいつでも更新が可能です。有効期限が切れた後でも、必要になったタイミングで更新いただけます。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube