検索
Signature Series Bass and Drums

Signature Series Bass and Drums

世界的なエンジニアの経験が凝縮されたベース&ドラム用プラグイン・コレクション

ドラムそしてベースほど、そのコンビネーションがミキシングで重要になるパートはないでしょう。低域の上下、前後の位置、帯域の占有、一体感など、両者のサウンドのトリートメントとミックスは、熟練のエンジニアにとってもミックスの最初の課題となるものです。

一筋縄ではいかないドラム、ベースサウンドのミックスを一流のエンジニアが手がけてくれたら。

Signature Bass & Drums Collectionは、第一線で活躍するエンジニア達による練達のプロセッシング、そしてときに独創的なEQ、コンプレッション、リバーブ、ダイナミクスを組み合わせ、ドラム、ベースサウンドのために特別設計されたプラグインを収録しています。

秘密兵器とも言える独自のシグナルチェーン、ネットワークを惜しみなく公開し、Wavesとともにプラグイン開発に深く携わったのは、クリス・ロード=アルジ(CLA)、エディ・クレイマー、ジャック・ジョセフ・プイグ(JJP)、トニー・マセラッティ(Maserati)。
いずれも類い稀なテクニックと感性で多くのアーティストの傑作を生み出し、グラミー賞を数度にわたり獲得する、高い評価を名エンジニア達です。

それぞれのプラグイン・インターフェイスはシンプルなボタンとフェーダーのみ。これらを操作するだけでエンジニアによる理想のベース、ドラムサウンドへと変換することができます。さらに、それぞれのプラグインには、CLAならBarkやBite、JJPならEdgeやAttitude、Maserati DRMならThumpやSnapといったエンジニア独自の視点と表現もパラメーターに反映されています。

Signature Bass & Drums Collectionのプラグインなら、一流エンジニアによるプロセッシングで、ソリッドなベース、ドラムのリズム隊を素早く完成させることができるでしょう。

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

66,000
89%OFF 7,260

特徴

  • ベース/ドラム処理に特化したシグネチャー・プラグインを収録
  • Tony Maserati、Eddie Kramer、Chris Lord-Alge、Jack Joseph Puigとのコラボレーションによる共同開発
  • 著名エンジニア独自のワークフロー、プラグイン/アウトボードのチェインを再現

収録プラグイン

CLA BASS
CLA BASS

Waves Artist Signature Seriesは、世界のトッププロデューサー、エンジニアとのコラボレーションにより生まれた目的別プロセッサーシリーズです。全てのSignatureシリーズプラグインは、アーティストの個性的なサウ

3,630
CLA Drums
CLA Drums

Waves Artist Signature Seriesは、世界のトッププロデューサー、エンジニアとのコラボレーションにより生まれた目的別プロセッサーシリーズです。全てのSignatureシリーズプラグインは、アーティストの個性的なサウ

3,630
Eddie Kramer Bass Channel
Eddie Kramer Bass Channel

Eddie Kramer、ベースチャンネルを語る: 「Eddie Kramer Bass Channelの背後にあるアイデアは、威圧的にならず切り裂くような、プレゼンスたっぷりのファットベースを作り上げるということ。一般的に中低域に特徴を

3,630
Eddie Kramer Drum Channel
Eddie Kramer Drum Channel

ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、レッド・ツェッペリン...ロックが市民権を得る時代に生まれたレコードに共通しているのは、最もミックスに頭を悩ませる楽器であるドラムの音が普遍的な美しさを持っているという

4,356
JJP Bass
JJP Bass

Jack Joseph PuigによるJJP Bassについてのコメント: “すべてのトラックはそれぞれに異なるものだ。それはベーストラックについても言える。素晴らしいボトム感だったり、ミックスで抜けの良いミッドレンジだったり

3,630
JJP Cymbals and Percussions
JJP Cymbals and Percussions

Jack Joseph PuigによるJJP Cymbals and Percussionsについてのコメント: “シンバルとパーカッションについては、本当に色々なことが考えられる。ローファイなエフェクトでシェーカーをぐっと持ち上げたり、タンバリ

3,630
JJP Drums
JJP Drums

Jack Joseph PuigによるJJP Bassについてのコメント: “ドラムをミックスするときに、いくつかのポイントは必ず抑えておかなくてはいけない。スナップとウッド感のあるスネア、ボトムのしっかりしたバスドラムなどだ

3,630
Maserati B72
Maserati B72

Tony Maserati、B72 Bass Phattenerを語る: 「B72には実際のところ、2つのはっきり異なる開始地点があります。私は関わったアーティスト達のためとてもバラエティ豊かな音楽に取り組んできました。そこでは1つのサ

3,630
Maserati DRM
Maserati DRM

Tony Maserati、DRM Drum Slammerを語る:「DRMは楽器やボーカルでごった返しているミックスの中でもパーカッシブなトランジェントの刺激を得られるよう設計されました。打ち込みまたはライブドラムどちらでも、DRM

3,630

動作環境

対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2020 (AAX Native, Audiosuite)
  • Logic Pro X, 10.6.1 (Audio Units)
  • Digital Performer 10 (Audio Units)
  • Ableton Live 10.1 (VST3)
  • Nuendo 10.3, 11 (VST3)
  • Cubase 10.5, 11 (VST3)
  • Main Stage 3 (Audio Units)
  • Garage Band 10 (Audio Units)
  • Audition 13 (VST3)
  • Studio One Professional 5 (VST3)
  • FL Studio 20 (VST3)
  • REAPER 6 (VST3)
  • Reason 11 (VST)
  • Maschine 2 (VST)
  • Komplete Kontrol 2 (VST)
  • Bitwig Studio 3 (VST3)
  • Luna 1.1.5 (Audio Units)
  • WaveLab 10 (VST3)
  • Cakewalk by BandLab 2020 (VST3)
  • Samplitude Pro X4, Pro X5 (VST3)
  • Sequoia 15 (VST3)
  • Pyramix 25th (VST)
対応Videoソフトウェア
  • Premiere Pro 14 (VST3)
  • Final Cut Pro X (Audio Units) *macOS 11 Big Surには対応していません
Mac
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: 10.13.6, 10.14.6, 10.15.7, 11.2.1 (Intel only)
  • V12 plugins require a graphics card that supports 'Metal'
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
Windows
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon / AMD Quad-Core
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: Windows 10 64 bit(2004 以降)
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

66,000
89%OFF 7,260

関連記事

ヘッドフォンさえあれば得られる、最高のモニター環境
ヘッドフォンさえあれば得られる、最高のモニター環境

日本の一般的な制作環境を考えると、ヘッドフォンで作業されている方はかなり多いと思います。中には、住居の関係上、スピーカーで音を鳴らすのが難しい方も少なくないはず。そんな時、ヘッドフォンさえあれば世界最

アコギをオケに馴染ませる3つの方法
アコギをオケに馴染ませる3つの方法

アコースティック・ギターは、周波数帯域が広いため、ミックスの中にうまくフィットさせるには工夫が必要なパートです。この問題を解決するための3つのヒントをご紹介します。ステレオフィールド内に効果的に配置し

Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト 結果発表
Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト 結果発表

「Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト」の結果発表!

ダイヤルを回すだけで理想のサウンドに
ダイヤルを回すだけで理想のサウンドに

インスピレーションが湧き、その頭の中にあるサウンドを素早く実現するために、どのようなツールを使っていますか?今回はOneKnobプラグインのクリエイティブなパワーをご紹介。たった1つのダイヤルから、最適なミッ

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでキックを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでキックを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでベースを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでベースを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

関連製品

CLA Drums
CLA Drums

Waves Artist Signature Seriesは、世界のトッププロデューサー、エンジニアとのコラボレーションにより生まれた目的別プロセッサーシリーズです。全てのSignatureシリーズプラグインは、アーティストの個性的なサウ

3,630
CLA MixDown
CLA MixDown

Waves Artist Signature Seriesは、世界のトッププロデューサー、エンジニアとのコラボレーションにより生まれた目的別プロセッサーシリーズです。全てのSignatureシリーズプラグインは、アーティストの個性的なサウ

3,630
Eddie Kramer Bass Channel
Eddie Kramer Bass Channel

Eddie Kramer、ベースチャンネルを語る: 「Eddie Kramer Bass Channelの背後にあるアイデアは、威圧的にならず切り裂くような、プレゼンスたっぷりのファットベースを作り上げるということ。一般的に中低域に特徴を

3,630
JJP Cymbals and Percussions
JJP Cymbals and Percussions

Jack Joseph PuigによるJJP Cymbals and Percussionsについてのコメント: “シンバルとパーカッションについては、本当に色々なことが考えられる。ローファイなエフェクトでシェーカーをぐっと持ち上げたり、タンバリ

3,630
Greg Wells VoiceCentric
Greg Wells VoiceCentric

人の声は歴史上でもっともパワフルな楽器、と言って間違いではないでしょう。ほぼすべてのジャンルでボーカルは非常に重要な地位を占めています。ミックスで自然に馴染む、完璧なボーカル・サウンドをつくり上げるた

3,630
Kramer PIE Compressor
Kramer PIE Compressor

伝説的なプロデューサー/エンジニアであるEddie Kramerと共にWavesが開発したPIE Compressorは、LondonのOlympic Studiosで歴史的セッションの数々で実際にEddieが使用したものと同じ、ヴィンテージPyeコンプレッサ

3,630
L3 Multimaximizer
L3 Multimaximizer

デジタルの世界では絶対にあってはならないクリッピングを回避しながら、全体的な音圧を最適化したい。そんなミックス最終段階やマスタリング時に欠かせない存在となっているWavesのマキシマイザー。

4,686
Signature Series Vocals
Signature Series Vocals

クリス・ロード=アルジ、エディ・クレイマー、ジャック・ジョセフ・プイグ、トニー・マセラッティ。いずれも類い稀なテクニックと感性で多くのアーティストの傑作を生み出し、グラミー賞を数度にわたり獲得するなど

7,260
Waves Update Plan

Waves Update Plan

WAVES製品を新しく購入・アップグレードすると、1年間の「WAVESアップデートプラン」が無償で付帯します。WAVESアップデートプランの有効期間中は最新バージョンのダウンロードや追加プラグインの提供など、様々な特典が提供されます。

  • 最新バージョンの利用:新しいOS・ソフトウェアに対応したバージョンが提供されます
  • 追加プラグイン:バンドルに新しくプラグインが追加された場合、無料でライセンスが付与されます
  • 2つ目のライセンス:2台目のパソコンやハードウェアにインストールできるライセンスが付与されます

WAVESアップデートプランの有効期限が切れた場合でも、所有している製品は引き続きご使用いただけます。 WAVESアップデートプランはいつでも更新が可能です。有効期限が切れた後でも、必要になったタイミングで更新いただけます。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube