検索
「立体感がない」なんて言わせない。Brauer Motion

「立体感がない」なんて言わせない。Brauer Motion

まず、あなたのお気に入りの曲をじっくりと聞いてみてください。
例えば、パーカッションやギター、シンセサイザーの音がその楽曲にあるとします。 その音が「どこ」で鳴っているのかじっくり聞いてみてください。 よく聞くとギターは右から、シンセは左。パーカッションは右から聞こえたり左から聞こえたり。 そんな風に聞こえないですか?
各パートの音を左右に配置するのもミックスの醍醐味ですね。ほとんどのDAWには「PAN」という各トラックの左右の位置を調整できるパラメーターが存在します。それを調節することを「パンニング」と呼び、楽曲に「深み」や「奥行き」を加えることができるんです。
今回の記事では、楽曲に「深み」や「奥行き」といった「立体感」を感じることができるようになるWavesプラグイン、Brauer Motionをご紹介します。

2022.01.13

一流エンジニアのパンニング

楽曲を立体的に感じさせる要因はなんでしょうか。 各トラックの音量、定位(パンニング)、リバーブやディレイなどの空間エフェクト。さまざまな要因がミックスされることにより、素晴らしい立体感を表現することができるのです。 Brauer Motionは、トラックの音に「動き」を加えることで更なる「立体感」を表現できるプラグインです。

グラミー賞受賞エンジニア マイケル・ブラウアーとWavesのコラボレーションで誕生したこのプラグインは、単なるAuto Panではありません。 完全に独立した2つのパンナーの「スピード・幅・深さ」をそれぞれコントロールすることで、今まではできなかったような「音の動き」を再現します。

リズミックなパーカッションやアコースティック・ギターなどのトラック、パッドやオルガンなどのうねりを持つトラックに、「繊細な揺れ」から、「大胆なパンニングの動き」まで、リスナーを惹きつける多彩な「音の動き」を作り出します。

サウンドの動きが視覚的にわかるユーザーインターフェイス

ユーザーインターフェイス(以下UI)に配置された球体の中でそれぞれのパンナーの動きを視覚的に把握することができます。

Brauer Motionは、パンやスピンなどの多彩な動きをテンポに同期させたり、スタート・ストップの方法を設定することも可能で、あらゆる動きを設定することが可能です。
全ての動きを視覚的に確認でき、耳だけでなく視覚的にも音をイメージすることができるのです。

single-plugins-brauermotion

既存のツールでは作り得ないサウンドの動き

エンジニア マイケル・ブラウアーが設計に全面協力したBrauer Motionは、既存のツールでは作り得ない、熟練のサウンドの動き、色彩を、指先で操ることのできるプラグインです。パーカッションやアコースティック・ギターなどのリズミックなトラック、パッドやオルガンなどのうねりを持つトラックに、繊細な揺れから、大胆なパンニングの動きまで、リスナーを惹きつける多彩なムーブメントを作り出します。
ミックスの中で埋もれていたようなパートに命を吹き込み、躍動感溢れる楽曲に仕上げてくれるでしょう。

関連記事

印象的なボーカルの作り方 Reel ADT
印象的なボーカルの作り方 Reel ADT

「どうしてもボーカルがイメージ通りにミックスできない」ボーカルを印象的に仕上げる技、ダブリング。まずは世界的にも有名なこの曲、The Beatlesの「Tomorrow Never Knows」をお聴きください。

「立体感がない」なんて言わせない。Brauer Motion
「立体感がない」なんて言わせない。Brauer Motion

まず、あなたのお気に入りの曲をじっくりと聞いてみてください。例えば、パーカッションやギター、シンセサイザーの音がその楽曲にあるとします。その音が「どこ」で鳴っているのかじっくり聞いてみてください。よく

ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ
ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ

ミックスする時に、コンプレッションをかけすぎたり不足したりはしていないでしょうか?全てのコンプレッションに目的を持っていますか?かけすぎで躍動感が失われたり、逆にルーズすぎてかかりが弱かったりというこ

ミックスの奥行きは、自由にデザインできる
ミックスの奥行きは、自由にデザインできる

ミックスの勉強をしていると様々な壁にぶつかることが多々あるかと思いますが、そのうちの1つが「奥行き」というワードでしょう。私たちが普段行っているミックスは、L(左)とR(右)のステレオ環境。各トラックの

コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?
コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?

今回の記事では、コンプレッサーの種類と、それぞれのコンプレッサーをどのような場面で使用するのかを学んで行きます。VCA、FET、Optical、Variable-Mu、デジタルコンプレッサープラグインなど、様々な種類のコンプ

11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング
11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング

コンプレッションやEQの設定、位相トラブルの修正方、さらにトランジェントのコントロールまで、ドラムミックスの"いろは"を学んでいきましょう。 さらに、パラレルコンプレッションやリバーブを使い、深みと奥行

関連製品

Gold
Gold

音楽制作やミックスをより輝かせるために必要なものとは何でしょう。Power PackやSilverがあれば、作業の基礎は十分にカバーできます。しかし、それぞれのトラックの個性を引き出し、より有機的にバランスよく文字通

11,000
JJP Vocals
JJP Vocals

Jack Joseph PuigによるJJP Vocalsについてのコメント: “ボーカルをミックスする時に気を付けているのは、直感と本能だ。どのディレイをとか、EQをどうするかとか、コンプレッサーの設定とか、そんな技術的な話では

4,620
Vocal Rider
Vocal Rider

ボーカルトラックのレベルをリアルタイムに調整する「手コンプ」を自動で行うプラグイン Vocal Riderは、ボーカル・レベル・オートメーションに革命を起こします。用途も、使い方も、他のWavesプラグイン同様、非常

4,686
Horizon
Horizon

音楽の創造は1990年代にアナログからデジタルへ、ハードウェアからソフトウェアへ、2000年代にはコンピューターのパワーの上昇によりインザボックスでの制作、ミキシング、マスタリングは一般的なものになりました。

39,600
SSL 4000 Collection
SSL 4000 Collection

レコーディングにおいてデシダルが主流となるより前から、一貫した原音忠実なサウンドと、切れ味の良いEQ、そしてダイナミクスプロセッシングも組み込んだアナログコンソールの完全体を追求してきたのは、他ならぬSo

11,880
Platinum
Platinum

モチベーションも高く制作を進め、ミックスも基本のプロセッシングからキャラクーを生かしたバランスを取った作業がができた。数曲をトラックダウンして、作品として発表するところまでもう少しという段階。ここまで

34,100
Vitamin Sonic Enhancer
Vitamin Sonic Enhancer

マルチバンド・ハーモニック・エンハンサー Waves Vitaminはマルチバンドのハーモニック・エンハンサー/トーン・シェイピング・プラグインです。トラックのサウンドにパワーを与え、エンハンスされた音とオリジナル

3,850
Smack Attack
Smack Attack

ドラム、ループ、シンセ・ヒット、パーカッションに重みのあるパンチ感と切れ味を加える。サウンドのアタック、サステインのトランジェントを音量、形状、長さから個別にデザインし、精密な調整から荒々しいエフェク

3,630
Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube