検索
DiGiGrid MGB
DiGiGrid MGB

DiGiGrid MGB

MADI入出力を装備したコンソールの機能を拡張するSoundGrid I/O

コンパクトでポータブルなDiGiGrid MGBインターフェイスは、あらゆるデジタル・ライブコンソールなどのMADI対応機器を、WavesのネットワークとプロセシングのプラットフォームであるSoundGridに接続することで、128までのオーディオ・チャンネルの録音、エフェクト・プロセシング、プレイバックが可能になり、文字通り何百ものWavesとサードパーティーのプラグインが動作するSoundGrid DSPサーバーへ、わずか0.8ミリ秒という非常に低いレイテンシーで接続します。1台はバーチャル・サウンドチェック用に、もう1台はバックアップ用に、2台のコンピューターに同時に録音することも可能です。

デジタル・ライブコンソールの機能を拡張:MGBにSoundGrid DSPサーバー、SuperRackプラグイン・ホスト・アプリケーションを加えることで、あらゆるMADI入出力を装備したライブコンソールの各チャンネルやミックスバスにWavesプラグインをインサートすることが可能となり、ライブミックスの表現の幅を劇的に広げます。

販売価格
293,700

大規模なレコーディング・システムにも対応:MIADI端子を2系統搭載し、1台のユニットで最大128ch(44.1/48kHz)の入出力が行えます。さらにネットワーク接続を生かし、2台接続することで最大256chもの大規模なレコーディング、送出にも対応します。

Coaxial MADI端子を2機搭載:Coaxial MADI端子:MGBはシンプルなBNC MADI端子を2機搭載。1本のBNCケーブルで最大64ch(44.1/48kHz)の信号を扱えます。56ch/64chどちらのモードにも対応しています。

Ethernet接続により、自由度の高い長距離伝送が可能に:Cat5e以上の一般的なEthernet(LAN)ケーブルにより最大75mのケーブル長に対応。低コストで長距離伝送が行えます。また、Ethernetハブ経由により、対応のI/Oを増設可能。マイク端子、ライン、デジタルなど、用途に沿ったインターフェイスの増設も、I/Oを追加するだけで容易に行えます。

簡単接続:Ethernetケーブル1本のみで接続は完了です。DiGiGrid MGO MADI-to-SoundGridインターフェイスなら、たった1本のEthernetケーブルだけで、リアルタイムの低レイテンシー・ネットワークとプロセシングのプラットフォームに接続可能です。

  • コアキシャル(BNC)MADI-SoundGridインターフェイス
  • 128チャンネルまでの入出力
  • 2台のコンピューターに同時に録音可能
  • 超低レイテンシー:0.8ミリ秒
  • Ethernetケーブル1本(Cat 5e/6)で接続
  • 数百個のリアルタイム・プラグインをライブコンソールにインサート(別売のSoundGrid DSPサーバーと1GBスイッチが必要)
  • ASIOとCore Audioドライバーに対応
技術仕様
  • コアキシャル(BNC)MADI I/O
  • 44.1, 48, 88.2, 96 kHzのサンプルレートをサポート
  • 112/128チャンネルI/O @ 48kHz
  • 56/64チャンネルI/O @ 96kHz
  • 56チャンネルと64チャンネル・モードに対応
  • 96kHzのダブルワイヤー(48kフレーム)とシングルワイヤー(96kフレーム)伝送をサポート
  • ワードクロック入力、MADI(ポート1または2)、SoundGrid(Sync over Ethernet)、インターナルからクロックソースを選択
  • SoundGrid RJ45 Ethernetポート x 1
  • リセット・スイッチ
  • DiGiCoステージ・ラックのチャンネル57をサポート
寸法と重量
  • 寸法(H x W x D):29 mm x 106 mm x 148.2 mm
  • 重量:0.4 kg
販売価格
293,700

人気記事

2つめのライセンスを追加! Waves Update Plan(WUP)の更新
2つめのライセンスを追加! Waves Update Plan(WUP)の更新

Waves Update Plan(WUP)のポリシーが変更になりました。WUPは、製品ライセンスの最新バージョンへのアップデート保証に加え、様々なサービスが含まれます。これまでの適用期間内の最新バージョンのライセンス、ボ

WAVESがV14へ。メジャーアップデートをリリース
WAVESがV14へ。メジャーアップデートをリリース

約30年もの間、WAVESはプラグイン・エフェクトの世界的ディベロッパーとして、音楽制作の現場を支えてきました。この度、WAVESはV14へのメジャーアップデートをリリースいたします。

Wavesプラグインをmidasで使用する
Wavesプラグインをmidasで使用する

Midas XL8, M32 & Pro Series コンソールでWavesプラグインを使用するためのセッティング例をご紹介いたします。

WAVESがV12へ。メジャーアップデートをリリース
WAVESがV12へ。メジャーアップデートをリリース

28年もの間、WAVESはプラグイン・エフェクトの世界的ディベロッパーとして、音楽制作の現場を支えてきました。この度、WAVESはV12へのメジャーアップデートをリリースいたします。

e-Motion LV1ライブ・コンソール 導入レポート
e-Motion LV1ライブ・コンソール 導入レポート

2019年のWaves Live SuperRack発売後、いち早くコンサートの現場にSuperRackシステムを導入、ライブミックスで積極的にWavesプラグインを活用してきたサウンド・エンジニア集団ライブデートだが、2020年6月、今度はW

WavesプラグインをCadacで使用する
WavesプラグインをCadacで使用する

Cadac CDC eight-16, CDC eight-32 and CDC six コンソールでWavesプラグインを使用するためのセッティング例をご紹介いたします。

関連製品

SoundGrid Proton Server
SoundGrid Proton Server

Wavesの最も手頃なDSPサーバーであるSoundGrid Proton Server は、スタジオやライブでミキシングする際にコンピューターの負荷を軽減し、より多くのプラグインに対応するプロセッシングパワーを提供します。

SuperRack One-C Combo for Dante Systems
SuperRack One-C Combo for Dante Systems

あらゆるDante機器にWavesでのエフェクト処理を可能にするセット品です。 Dante/SoundGridコンバーター、SoundGrid DSP Server、ホストソフトウェアのセット品になります。

SuperRack One-C Combo
SuperRack One-C Combo

ライブ・コンソールでWavesプラグインでのエフェクト処理を可能にするSoundGrid SuperRackとSoundGridのミドルクラスDSPエンジンServer One-Cのセット品です。 コンソールごとのSoundGrid I/Oと組み合わせてご活

DiGiGrid MGB
DiGiGrid MGB

コンパクトでポータブルなDiGiGrid MGBインターフェイスは、あらゆるデジタル・ライブコンソールなどのMADI対応機器を、WavesのネットワークとプロセシングのプラットフォームであるSoundGridに接続することで、128

DiGiGrid MGO
DiGiGrid MGO

コンパクトでポータブルなDiGiGrid MGOインターフェイスは、あらゆるデジタル・ライブコンソールなどのMADI対応機器を、WavesのネットワークとプロセシングのプラットフォームであるSoundGridに接続することで、128

SoundGrid Extreme Server
SoundGrid Extreme Server

第10世代Intel® Core™ CPU、洗練された工業デザイン、新機能を備えたこの超強力なDSPユニットは、ライブでもスタジオでも、何百ものSoundGrid対応プラグインをリアルタイムで難なく処理することができます。

CREST AUDIO tactus.foh
CREST AUDIO tactus.foh

CrestAudioのtactusシステムは、Waves社との共同開発により生まれたフレキシブルかつスケーラブルなデジタルミキシングコンソールです。 システムのコントロールは、マルチタッチスクリーンおよび専用のサーフェース

Axis Scope
Axis Scope

Axis Scopeはライブサウンド、放送、スタジオのための信頼できるソリューションです。eMotion LV1やSuperRackといったWavesオーディオアプリケーションを動かすために最適化されています。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube