検索
FIT Controller
FIT Controller

FIT Controller

eMotion LV1専用設計のフィジカル・コントロール・ユニット

FIT Controllerは、当初はWavesのライブ・ミキシング・システムeMotion LV1専用に開発され、Mackie ControlとHUIプロトコルに対応したことでスタジオ内のDAWでも使用できる、究極のフィジカル・コントローラーです。WavesとMIDIコントローラー製造のエキスパートであるMIDIPLUSが共同で設計したこのデバイスは、ライブサウンド・エンジニアが直感的かつ実際に触れることのできる軽快な操作性を、最先端のライブ・ミキシング・システムeMotion LV1にもたらします。

HUI/Mackie Controlをサポート!
FIT Controllerが新たにMackie ContorlとHUIプロトコルに対応、Pro Tools、Logic、Ableton Live、Cubaseのフィジカル・コントローラーとしても使用可能になりました。2021年2月より前にFIT Controllerを購入されたユーザー様は、こちらのガイドを参照の上ファームウェアを更新することで、Mackie ContorlとHUIプロトコルに対応させることができます。

販売価格
238,700

16+1個のムービング・フェーダー、そして各フェーダーのMute、Solo、Selectボタン、多機能ロータリー・コントロールが、Waves FITの素早く効率的な操作性を実現します。各チャンネルには自照式のディスプレイを搭載しています。

eMotion LV1の8つのファクトリー・レイヤーおよびカスタム・レイヤーを瞬時に切り替えることができる8個のレイヤー切り替えボタンを実装、さらに16個のロータリー・コントロールにより、各チャンネルのプリアンプ・ゲインや、パンなどの調整を、タッチ・ディスプレイ上での表示を確認しながら行えます。また16個のSelectチャンネルには「USER」モードを設定でき、Mute Groupや、テキストラベル表示も可能なユーザー設定キーに、簡単にアクセスすることができます。

FITは多機能デバイスとしての側面も備えています。Tap Tempoパッドや、eMotion LV1上のプラグインを含むすべてのパラメーターもコントロール可能な”Touch & Turn”ノブを提供し、さらにオーディオ・エンジニアがLV1で使用する機会の多い、RotaryモードセレクターやSave Session、Load Next Scene、Load Previous Scene、Store Scene、ALT / CTRL、そしてカスタム・レイヤーの切替えといった機能や動作モードを、UTILITYセクションからコントロール可能です。

多彩な機能とコンパクトかつ4kgという軽量なFITは、ラックイヤーを使って19インチ7Uラックスペースに設置することも可能です。デバイスのリアパネルには、LV1のホストとなるPCに接続用するためのUSB Type-Bポート、12V 2A DC電源入力、LEDライトを接続するための5v 0.5A USB電源供給端子を2基装備しています。

  • eMotion LV1 mixerと完全に一体化した操作感(LV1のライセンスは別売)
  • NEW!:新たにHUI/Mackie Controlに対応、Pro Tools, Logic, Ableton, Cubaseでも使用可能
  • 16+1個のタッチセンサー付き100mmムービング・フェーダー
  • 16+1個の自照式ストリップ・ディスプレイ、16+1個のクリック可能なロータリー・エンコーダー
  • 8つのフェーダーレイヤー・セレクター
  • Tap tempoパッド
  • eMotion LV1上のプラグインを含むあらゆるパラメーターをコントロール可能なTouch & Turnノブ
  • 2つのLED照明用のUSB 2.0 コンセントを装備
  • 19インチ7Uラックスペースに設置可能(専用のラックイヤーを同梱)
寸法と重量
  • 寸法(H x W x D):69 mm x 449 mm x 284 mm
  • 重量:4.28 kg
販売価格
238,700

人気記事

WAVESがV15へ。メジャーアップデートをリリース
WAVESがV15へ。メジャーアップデートをリリース

30年以上もの間、WAVESはプラグイン・エフェクトの世界的ディベロッパーとして、音楽制作の現場を支えてきました。この度、WAVESはV15へのメジャーアップデートをリリースいたします。

WavesプラグインをSSLで使用する
WavesプラグインをSSLで使用する

SSL Live コンソールでWavesプラグインを使用するためのセッティング例をご紹介いたします。

2つめのライセンスを追加! Waves Update Plan(WUP)の更新
2つめのライセンスを追加! Waves Update Plan(WUP)の更新

Waves Update Plan(WUP)のポリシーが変更になりました。WUPは、製品ライセンスの最新バージョンへのアップデート保証に加え、様々なサービスが含まれます。これまでの適用期間内の最新バージョンのライセンス、ボ

Wavesプラグインをmidasで使用する
Wavesプラグインをmidasで使用する

Midas XL8, M32 & Pro Series コンソールでWavesプラグインを使用するためのセッティング例をご紹介いたします。

会場規模を問わずライブミックスを磨き上げる、Wavesプラグイン
会場規模を問わずライブミックスを磨き上げる、Wavesプラグイン

最先端のDAWシステムとアナログアウトボードを駆使したサウンドで、アーティストの楽曲制作、イベントや番組のテーマソング制作、プロデューサーとしても活動してきた青木繁男氏が率いるサウンド・エンジニア集団ラ

最新ライブ環境で活躍するDiGiGrid IOS FOHエンジニア佐々木優
最新ライブ環境で活躍するDiGiGrid IOS FOHエンジニア佐々木優

様々な入出力のオプションが用意されているDiGiGrid製品の中で、8イン/8アウトのアナログ入出力とプラグイン処理を行うサーバー機能を搭載したオールインワンボックスが、DiGiGrid IOSである。DiGiGrid製品の中でも

関連製品

Axis Proton
Axis Proton

Axis Protonは、32チャンネルeMotion LV1ライブミキサーやSuperRackライブプラグインラックなどのWavesオーディオアプリケーションを動かすために、綿密なコンポーネント選択によって最適化されたカスタムデザインの

SuperRack One-C Combo for Dante Systems
SuperRack One-C Combo for Dante Systems

あらゆるDante機器にWavesでのエフェクト処理を可能にするセット品です。 Dante/SoundGridコンバーター、SoundGrid DSP Server、ホストソフトウェアのセット品になります。

CA2000 Commercial Audio DSP Engine
CA2000 Commercial Audio DSP Engine

設備音響用のプリセットを内蔵したプロフェッショナルDSPエンジンCA2000は、AVシステム・インテグレーターやインストーラーの、オーディオ品質改善を強力にサポート、音声の明瞭度を向上させ、Dante®をベースにした

DSPRO StageGrid 4000
DSPRO StageGrid 4000

eMotion LV1ライブ・ミキサーのステージボックスとして最適なSoundGrid I/O、DSPro StageGrid 4000は、最高のサウンド・クオリティと信頼性を追求し、デジタル・リモート・コントロール可能な32のマイク/ライン入

SuperRack LiveBox
SuperRack LiveBox

Proton Duo
Proton Duo

Proton DuoはWaves Proton SoundGrid Server、Axis Proton、そしてネットワークスイッチの機能を1台のコンパクトなデバイスに統合しました。

SoundStudio STG-2412
SoundStudio STG-2412

SoundStudio STG-2412は、24マイク/ライン入力、リモートコントロール可能なプリアンプ、12ライン出力を備えた、ラックマウント可能な4Uサイズのステージボックスです。SoundGrid接続によるリアルタイムのプラグイ

DiGiGrid MGO
DiGiGrid MGO

コンパクトでポータブルなDiGiGrid MGOインターフェイスは、あらゆるデジタル・ライブコンソールなどのMADI対応機器を、WavesのネットワークとプロセシングのプラットフォームであるSoundGridに接続することで、128

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube