検索
SoundGrid Server One-C
SoundGrid Server One-C

SoundGrid Server One-C

コストパフォーマンスとパワーを両立したSoundGrid DSPサーバー

SoundGrid Server One-Cは、コンピュータのプラグイン処理を軽減するためにカスタム設計され、最適化された、コンパクト、軽量、耐久性のあるDSPユニットです。標準的なラックの半分の幅で、ライブやスタジオで何百ものWavesプラグインをリアルタイムに実行できます。

販売価格
357,500

ライブのミキシングでも、スタジオでのオーバーダブのトラッキングでも、リアルタイムのプラグインプロセッシングは必須です。One-Cは 44.1、48、88.2、96 kHzで0.8 msという超高速のレイテンシーで処理を行います。

Wavesの最新世代SoundGridサーバーはエレガンスと耐久性を備えた新しいデザインを誇ります。One-Cはネットワークと温度を簡単に監視できるLEDインジケーターと、どこにいてもあなたのミキシング体験を確保できる頑丈なRAMポジショニングを備えています。

One-Cは、標準的な19インチラックの半分の幅しかない、頑丈なオールメタル製の2Uケースに収められています。ラックイヤーを使用して1台のサーバーをラックマウントすることも、ラックシェルフを使用して2台のサーバーを並べてマウントすることもできます。

小型なので、制作現場やセッションに簡単に持ち込むことができ、どこにいてもプラグインを多用したセッションをミックスすることができます。

  • 44.1、48kHz、88.2、96kHzで最小0.8ミリ秒という超低レイテンシーを実現
  • CPUファンの自動制御による静音化
  • パワフルなIntel®第10世代i3-10300
  • 洗練された新しいインダストリアルデザイン
  • 頑丈なRAMの配置で信頼性を強化
  • LEDインジケータでネットワークや温度を簡単に確認可能
  • 頑丈なNeutrik社製EtherConコネクタ
  • 8GB RAM
  • DiGiGrid I/Oを含むすべてのSoundGridインターフェイスで使用可能
  • SoundGrid Connect経由でSoundGrid以外のI/O(ASIO/Core Audio)でも使用可能
技術仕様
  • CPU: Intel® i3-10300
  • RAM: 8 GB
  • マザーボード: Gigabyte GA-IMB410N
  • LANカード: Intel® I211
  • 外形寸法
    • 長さ: 22 cm / 8.7 in
    • 高さ: 8.6 cm
    • 奥行き: 28.4 cm
    • 本体重量: 3.4 kg
    • パッケージ重量: 5 kg / 10.9 lb
  • 消費電力: 65W
  • 動作環境温度範囲: 50°~95°F / 10°~35°C
  • 最大環境温度: 104°F / 40°C
スペックシート(英語)
販売価格
357,500

人気記事

「とりあえず」な全部入りデジタルアナログディレイ    - Waves Genius
「とりあえず」な全部入りデジタルアナログディレイ - Waves Genius

コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?
コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?

今回の記事では、コンプレッサーの種類と、それぞれのコンプレッサーをどのような場面で使用するのかを学んで行きます。VCA、FET、Optical、Variable-Mu、デジタルコンプレッサープラグインなど、様々な種類のコンプ

ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ
ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ

ミックスする時に、コンプレッションをかけすぎたり不足したりはしていないでしょうか?全てのコンプレッションに目的を持っていますか?かけすぎで躍動感が失われたり、逆にルーズすぎてかかりが弱かったりというこ

11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング
11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング

コンプレッションやEQの設定、位相トラブルの修正方、さらにトランジェントのコントロールまで、ドラムミックスの"いろは"を学んでいきましょう。 さらに、パラレルコンプレッションやリバーブを使い、深みと奥行

これさえあればボーカルは完璧、なツールボックス</br>「Vocal Production」
これさえあればボーカルは完璧、なツールボックス
「Vocal Production」

ボーカル処理は多くの方の悩みのタネ  WAVESは現在220種以上のプラグインを取り揃えていますが、その中で最も人気があるのはボーカル処理に関わるツール。お問い合わせでも「ボーカル処理に使いたいのですが、

マスタリングEQのタメになるTips10選
マスタリングEQのタメになるTips10選

WAVESウェブサイトに投稿されていた記事の中から、マスタリングのコツを取り扱ったものを日本語化しました。先日の「マスタリングにおけるリミッティング。6つのTips」と合わせて、魔法のようなマスタリングを実現す

関連製品

SuperRack LiveBox
SuperRack LiveBox

SuperRack One-C Combo
SuperRack One-C Combo

ライブ・コンソールでWavesプラグインでのエフェクト処理を可能にするSoundGrid SuperRackとSoundGridのミドルクラスDSPエンジンServer One-Cのセット品です。 コンソールごとのSoundGrid I/Oと組み合わせてご活

FIT Controller
FIT Controller

FIT Controllerは、当初はWavesのライブ・ミキシング・システムeMotion LV1専用に開発され、Mackie ControlとHUIプロトコルに対応したことでスタジオ内のDAWでも使用できる、究極のフィジカル・コントローラーです。

DN32-WSG I/O Card for X32 and M32 Consoles
DN32-WSG I/O Card for X32 and M32 Consoles

X32またはM32コンソールにDN32-WSG I/OカードとSoundGrid DSPサーバーを追加することで、驚異的な低レイテンシーで全てのSoundGrid対応プラグイン(コンプレッサー、EQ、リミッター、リバーブ、ディレイ、フィード

Axis Scope
Axis Scope

Axis Scopeはライブサウンド、放送、スタジオのための信頼できるソリューションです。eMotion LV1やSuperRackといったWavesオーディオアプリケーションを動かすために最適化されています。

DiGiGrid MGB
DiGiGrid MGB

コンパクトでポータブルなDiGiGrid MGBインターフェイスは、あらゆるデジタル・ライブコンソールなどのMADI対応機器を、WavesのネットワークとプロセシングのプラットフォームであるSoundGridに接続することで、128

CREST AUDIO tactus.foh
CREST AUDIO tactus.foh

CrestAudioのtactusシステムは、Waves社との共同開発により生まれたフレキシブルかつスケーラブルなデジタルミキシングコンソールです。 システムのコントロールは、マルチタッチスクリーンおよび専用のサーフェース

DiGiGrid MGO
DiGiGrid MGO

コンパクトでポータブルなDiGiGrid MGOインターフェイスは、あらゆるデジタル・ライブコンソールなどのMADI対応機器を、WavesのネットワークとプロセシングのプラットフォームであるSoundGridに接続することで、128

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube