検索
SoundGrid Server One-C
SoundGrid Server One-C

SoundGrid Server One-C

コストパフォーマンスとパワーを両立したSoundGrid DSPサーバー

SoundGrid Server One-Cは、コンピュータのプラグイン処理を軽減するためにカスタム設計され、最適化された、コンパクト、軽量、耐久性のあるDSPユニットです。標準的なラックの半分の幅で、ライブやスタジオで何百ものWavesプラグインをリアルタイムに実行できます。

販売価格
357,500

ライブのミキシングでも、スタジオでのオーバーダブのトラッキングでも、リアルタイムのプラグインプロセッシングは必須です。One-Cは 44.1、48、88.2、96 kHzで0.8 msという超高速のレイテンシーで処理を行います。

Wavesの最新世代SoundGridサーバーはエレガンスと耐久性を備えた新しいデザインを誇ります。One-Cはネットワークと温度を簡単に監視できるLEDインジケーターと、どこにいてもあなたのミキシング体験を確保できる頑丈なRAMポジショニングを備えています。

One-Cは、標準的な19インチラックの半分の幅しかない、頑丈なオールメタル製の2Uケースに収められています。ラックイヤーを使用して1台のサーバーをラックマウントすることも、ラックシェルフを使用して2台のサーバーを並べてマウントすることもできます。

小型なので、制作現場やセッションに簡単に持ち込むことができ、どこにいてもプラグインを多用したセッションをミックスすることができます。

  • 44.1、48kHz、88.2、96kHzで最小0.8ミリ秒という超低レイテンシーを実現
  • CPUファンの自動制御による静音化
  • パワフルなIntel®第10世代i3-10300
  • 洗練された新しいインダストリアルデザイン
  • 頑丈なRAMの配置で信頼性を強化
  • LEDインジケータでネットワークや温度を簡単に確認可能
  • 頑丈なNeutrik社製EtherConコネクタ
  • 8GB RAM
  • DiGiGrid I/Oを含むすべてのSoundGridインターフェイスで使用可能
  • SoundGrid Connect経由でSoundGrid以外のI/O(ASIO/Core Audio)でも使用可能
技術仕様
  • CPU: Intel® i3-10300
  • RAM: 8 GB
  • マザーボード: Gigabyte GA-IMB410N
  • LANカード: Intel® I211
  • 外形寸法
    • 長さ: 22 cm / 8.7 in
    • 高さ: 8.6 cm
    • 奥行き: 28.4 cm
    • 本体重量: 3.4 kg
    • パッケージ重量: 5 kg / 10.9 lb
  • 消費電力: 65W
  • 動作環境温度範囲: 50°~95°F / 10°~35°C
  • 最大環境温度: 104°F / 40°C
スペックシート(英語)
販売価格
357,500

人気記事

WAVESがV15へ。メジャーアップデートをリリース
WAVESがV15へ。メジャーアップデートをリリース

30年以上もの間、WAVESはプラグイン・エフェクトの世界的ディベロッパーとして、音楽制作の現場を支えてきました。この度、WAVESはV15へのメジャーアップデートをリリースいたします。

11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング
11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング

コンプレッションやEQの設定、位相トラブルの修正方、さらにトランジェントのコントロールまで、ドラムミックスの"いろは"を学んでいきましょう。 さらに、パラレルコンプレッションやリバーブを使い、深みと奥行

ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ
ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ

ミックスする時に、コンプレッションをかけすぎたり不足したりはしていないでしょうか?全てのコンプレッションに目的を持っていますか?かけすぎで躍動感が失われたり、逆にルーズすぎてかかりが弱かったりというこ

あなたのイメージしたフランジャーはデフォルトプリセット - Waves Genius
あなたのイメージしたフランジャーはデフォルトプリセット - Waves Genius

アンプシミュレータでよりリアルな音を作るテクニック
アンプシミュレータでよりリアルな音を作るテクニック

ギターのレコーディングでは、実際のアンプを使った録音と、アンプシミュレータを使ったプラグインでの方法があります。ここでは、アンプシミュレータで完璧なサウンドのギターパートをレコーディングするための重要

やり過ぎ注意!いいミックスに仕上げる11個のポイント
やり過ぎ注意!いいミックスに仕上げる11個のポイント

ミキシングの休憩から戻ってきて、曲の方向性が間違っていることに気付いたことはありませんか? さっきまではいい感じのトラックだったのに、今聴くとなんだかイマイチに感じる。 プラグインの使いすぎは、ミキシン

関連製品

SoundGrid Extreme Server
SoundGrid Extreme Server

第10世代Intel® Core™ CPU、洗練された工業デザイン、新機能を備えたこの超強力なDSPユニットは、ライブでもスタジオでも、何百ものSoundGrid対応プラグインをリアルタイムで難なく処理することができます。

WSG-Y16 V3 mini-YGDAI I/O Card
WSG-Y16 V3 mini-YGDAI I/O Card

mini-YGDAIスロットを装備したYAMAHAデジタルコンソールにWSG-Y16 V3 mini-YGDAI I/O Cardを追加することで、イーサネットケーブル1本でWaves SoundGridシステムに接続、ライブサウンドエンジニアにSoundGridの低遅

SoundGrid Proton Server
SoundGrid Proton Server

Wavesの最も手頃なDSPサーバーであるSoundGrid Proton Server は、スタジオやライブでミキシングする際にコンピューターの負荷を軽減し、より多くのプラグインに対応するプロセッシングパワーを提供します。

2U Rack Ears for Half-Rack SoundGrid Devices
2U Rack Ears for Half-Rack SoundGrid Devices

DiGiGrid IOS-XL
DiGiGrid IOS-XL

DiGiGrid IOS-XLは、SoundGrid DSPサーバーを内蔵し、強力なプラグイン処理能力を提供する、新世代のオーディオインターフェイス・システムです。その用途は多岐にわたり、ネイティブDAWが走るMac/PCのプラグイン処

DiGiGrid IOC
DiGiGrid IOC

DiGiGrid IOCは、SoundGrid®システムを大幅に拡張する、新世代のオーディオ・インターフェイスです。複数台のMac/PCから一台のインターフェイスを共有する、複数台のSoundGridインターフェイスを追加する、eMotion

IONIC 16
IONIC 16

IONIC 16は、パンチがありかつ明瞭度に優れ、卓越したサウンドクオリティーを提供するステー ジ・ボックスです。Waves製の16系統の完全ディスクリート・プリアンプ、12系統のラインアウ ト、eMotion LV1ミキサ

1U Rack Ears for Half-Rack SoundGrid Devices
1U Rack Ears for Half-Rack SoundGrid Devices

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube