検索
My Favorite Waves ─ 福井 シンリ(作・編曲家)
My Favorite Waves

福井 シンリ

作・編曲家

2000年代初頭からバンドでベーシストとして活動後、鈴木Daichi秀行氏のアシスタントを経て、作編曲家に転向。

2019.05.14

Interview

S1 Stereo Imagerは下積み時代にお世話になったエンジニアさんが愛用してたのを機に自分も虜に。今ではマスターTrに必ず挿してうっすら音場を広げる隠し味的な感じで愛用してます。

API 560はボーカルにもギターにもベースにも使っていて、オールマイティなEQです。個人的にはベースと相性が良い感じがします。

MV2。ボーカルには今までH-Compかけて細かくオートメーション描いていたんですが、MV2を挿して以来そこまでオートメーション描かなくなり音作りのスピードも上がりました。今ではすっかりボーカルにマストなプラグインです。

Delayと言えばこれというほど、H-Delay Hybrid Delayは自分にとって1stチョイスなDelayです。ボーカルやギターのクリーンのアルペジオやギターのオブリのフィルによく使います。

Renaissance AXXはギターとベースのTrの最下段に必ず挿して使ってます。楽器の定位の重心が気持ち下がるというか、浮いていた足の先っちょが地に届くようになるというか。そこが他のプラグインにはない独特な感じで愛用してます。ベースでハイポジションとか弾くとそこだけボーカルと上下の定位が被ってしまうことがあると思うのですが、そういう問題はこのプラグインで一撃解決です!(笑)

Series My Favorite Waves

第一線を走るエンジニア、トラックメイカー、プロデューサー、コンポーザーの方々に「マイ・フェイバリット・プラグイン」を挙げていただき、どこに、どんな用途で使うのかを伺いました。

My Favorite Waves | Nakajin(SEKAI NO OWARI)

Nakajin(SEKAI NO OWARI)─ L3-16があることでアレンジには間違いがないな、と確信を持てるんです。

My Favorite Waves | 永井 はじめ(エンジニア/プロデューサー)

永井 はじめ(エンジニア/プロデューサー)─ 僕が手がけた作品のピッチ補正は100%Waves Tuneです。音質も、ピッチトラッキングもNo.1

My Favorite Waves | 古賀 健一(エンジニア)

古賀 健一(エンジニア)─ H-EQが登場したときやっとアナライザーつきのEQがでたと、本当に嬉しくて

My Favorite Waves | 保本 真吾(CHRYSANTHEMUM BRIDGE)

保本 真吾(CHRYSANTHEMUM BRIDGE)─ S1 Stereo Imagerはかれこれもう10年以上、嘘偽りなく全セッションで使っています

My Favorite Waves | 藤原 暢之(レコーディングエンジニア)

藤原 暢之(レコーディングエンジニア)─ MV2は欠かせないプラグイン。わずかな調整で狙った通りに音が立ってくれる

My Favorite Waves | 佐藤 洋介(サウンドプロデューサー/エンジニア)

佐藤 洋介(サウンドプロデューサー/エンジニア)─ Manny Marroquin Delayを使った瞬間、嘘のように全ての悩みが解決されたほど

My Favorite Waves | 鈴木

鈴木 "Daichi" 秀行(アレンジャー/プロデューサー)─ MV2はコンプでもリミッターでも得られないような自然な仕上がりが好きですね

My Favorite Waves | 芦沢 英志(サウンドクリエイター)

芦沢 英志(サウンドクリエイター)─ Infected Mushroom Pusherは、とにかくMAGICですよ!MAGICを上げるだけで音像が前にきます

My Favorite Waves | 牧野 忠義(株式会社スピンソルファ代表 / 作曲家)

牧野 忠義(株式会社スピンソルファ代表 / 作曲家)─ M360 Surround Managerは、ゲームに実装するサラウンドミックス時に必ず使います

My Favorite Waves | 福井 シンリ(作・編曲家)

福井 シンリ(作・編曲家)─ S1 Stereo Imagerは下積み時代にお世話になったエンジニアさんが愛用してたのを機に自分も虜に

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube