検索
DeBreath
DeBreath

DeBreath

ブレス(息継ぎ)を自動で軽減・除去

シンガーは、たとえテイクが台無しになってしまおうともブレス(息継ぎ)で主張をするものです。DeBreathを使えば、そんなブレスをエンジニア好みに軽減、あるいは除去することができます。つまり、シンガーはエンジニアのことを気にせず、好きなままにブレスをすることができます!

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

19,800
81%OFF 3,850

特徴

  • ブレスノイズ検出を行うユニークなテンプレート照合型アルゴリズム
  • BreathとEnergyをグラフ表示
  • VoiceのみまたはBreathのみのモニタリング可能
  • Monoコンポーネント

動画

アルゴリズムによる高度でシンプルなブレス処理

DeBreathはボーカルトラックのブレスノイズを自動で減らしたり取り除いたりする革新的なプラグインです。ブレスセグメントを検出し、メインボーカルと分離させるユニークなテンプレート照合アルゴリズムを採用しており、オーディオ信号のブレスノイズをそれ以外の部分にまったく影響を与えることなく減らしたり除去できるのです。ブレスノイズを除去したり減らしたりする際失われるルームノイズを補正するため、ルームノイズを加えることも可能です。

ボイスとブレスはそれぞれ独立してアウトプットさせることも可能です。お気に入りのブレス部分があったら、そこだけをクリアに抽出することもできます。

ボーカルだけでなく、ナレーションやアフレコでも

DeBreathの使用用途はボーカルだけではありません。ナレーションやセリフのアフレコ録音など、ブレスを抑えたいシーンならどこでも活躍します。調整するのはわずか1、2個のスライダーのみ。エンジニア作業でも大きな時短となる効果的なツールです。

Waves V13製品 動作環境

Mac 対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2021(AAX Native, Audiosuite)
  • Logic ProX, 10.6.3(Audio Units)
  • Digital Performer 11(Audio Units)
  • Ableton Live 11 (VST3)
  • Nuendo 11(VST3)
  • Cubase 11(VST3)
  • Main Stage 3(Audio Units)
  • Garage Band 10.4.4(Audio Units)
  • Audition 14(VST3)
  • Premiere Pro 15(VST3)
  • Studio One Professional 5(VST3)
  • FL Studio 20(VST3)
  • REAPER 6(VST3)
  • Reason 11,12(VST)
  • Maschine 2(VST)
  • Komplete Kontrol 2(VST)
  • Bitwig Studio 4(VST3)
  • Luna 1.1.11(Audio Units)
Windows 対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2021(AAX Native, Audiosuite)
  • Ableton Live 11 (VST3)
  • Nuendo 11(VST3)
  • Cubase 11(VST3)
  • Cakewalk by BandLab 2021(VST3)
  • Audition 14(VST3)
  • Premiere Pro 15(VST3)
  • Samplitude Pro X6 (VST)
  • Sequoia 15(VST3)
  • Pyramix 25th(VST)
  • Studio One Professional 5.3 (VST3)
  • FL Studio 20(VST3)
  • REAPER 6(VST3)
  • Reason 11,12(VST)
  • Maschine 2(VST)
  • Komplete Kontrol 2(VST)
  • Bitwig Studio 4(VST3)
対応Videoソフトウェア
  • Premiere Pro 14 (VST3)
Mac
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: 10.14.6, 10.15.7, 11.5.2, 12.0.1 (Intel only)
  • V13 plugins require a graphics card that supports 'Metal'
  • "Metal"対応グラフィックプロセッサ搭載の以下のモデルに対応 (Metal詳細について)
    • MacBook 2015以降
    • MacBook Air 2012 以降
    • MacBook Pro 2012 以降
    • Mac mini 2012 以降
    • iMac 2012 以降
    • iMac Pro
    • Mac Pro 2019以降(MacPro2015以前のモデルについては、Metal対応モデルも含めてサポートされません)
  • Apple Silicon MacモデルについてはM1プロセッサ対応状況をご覧ください。
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
Windows
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon / AMD Quad-Core
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: Windows 10 64 bit(2004 以降),Windows 11 (Build 22000.194)
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
ご注意

上記動作環境はWaves製品全般に関する内容であり、製品により対応状況が異なる場合があります。対応ホストアプリケーション、および個別プラグインの特記事項を合わせてご確認ください。

 

ご購入前にご利用環境における動作確認などをデモバージョンにてお試しいただく事をお勧めいたします。7日間のデモ期間中は製品の機能に制限なくご利用いただけます。ご利用方法はこちらのページをご参照ください。

 

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

19,800
81%OFF 3,850

関連記事

印象的なボーカルの作り方 Reel ADT
印象的なボーカルの作り方 Reel ADT

「どうしてもボーカルがイメージ通りにミックスできない」ボーカルを印象的に仕上げる技、ダブリング。まずは世界的にも有名なこの曲、The Beatlesの「Tomorrow Never Knows」をお聴きください。

「立体感がない」なんて言わせない。Brauer Motion
「立体感がない」なんて言わせない。Brauer Motion

まず、あなたのお気に入りの曲をじっくりと聞いてみてください。例えば、パーカッションやギター、シンセサイザーの音がその楽曲にあるとします。その音が「どこ」で鳴っているのかじっくり聞いてみてください。よく

ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ
ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ

ミックスする時に、コンプレッションをかけすぎたり不足したりはしていないでしょうか?全てのコンプレッションに目的を持っていますか?かけすぎで躍動感が失われたり、逆にルーズすぎてかかりが弱かったりというこ

ミックスの奥行きは、自由にデザインできる
ミックスの奥行きは、自由にデザインできる

ミックスの勉強をしていると様々な壁にぶつかることが多々あるかと思いますが、そのうちの1つが「奥行き」というワードでしょう。私たちが普段行っているミックスは、L(左)とR(右)のステレオ環境。各トラックの

コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?
コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?

今回の記事では、コンプレッサーの種類と、それぞれのコンプレッサーをどのような場面で使用するのかを学んで行きます。VCA、FET、Optical、Variable-Mu、デジタルコンプレッサープラグインなど、様々な種類のコンプ

11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング
11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング

コンプレッションやEQの設定、位相トラブルの修正方、さらにトランジェントのコントロールまで、ドラムミックスの"いろは"を学んでいきましょう。 さらに、パラレルコンプレッションやリバーブを使い、深みと奥行

関連製品

JJP Vocals
JJP Vocals

Jack Joseph PuigによるJJP Vocalsについてのコメント: “ボーカルをミックスする時に気を付けているのは、直感と本能だ。どのディレイをとか、EQをどうするかとか、コンプレッサーの設定とか、そんな技術的な話では

4,620
Vocal Rider
Vocal Rider

ボーカルトラックのレベルをリアルタイムに調整する「手コンプ」を自動で行うプラグイン Vocal Riderは、ボーカル・レベル・オートメーションに革命を起こします。用途も、使い方も、他のWavesプラグイン同様、非常

4,686
Smack Attack
Smack Attack

ドラム、ループ、シンセ・ヒット、パーカッションに重みのあるパンチ感と切れ味を加える。サウンドのアタック、サステインのトランジェントを音量、形状、長さから個別にデザインし、精密な調整から荒々しいエフェク

3,630
SSL EV2 Channel
SSL EV2 Channel

Solid State Logic社の認定を受け、WAVESは、伝説のコンソールチャンネルストリップ「SSL 4000E」を新たにSSL EV2として再現。オリジナルのSSL 'O2' Brown EQとコンソールの豊かなマイクプリとライン入力を再現する

3,630
CLA-2A
CLA-2A

伝説的なエレクトロ・オプティカル(電気光学式)チューブコンプレッサーをモデリングしたCLA-2Aは、世界中のエンジニアのお気に入りとなった、オリジナルのスムースで周波数追従型の動作を再現しています。60年代中

3,630
SSL G-Master Buss Compressor
SSL G-Master Buss Compressor

SSL G-Master Buss Comp SSL 4000 Gコンソールのマスターバス・センター・コンプレッサーをベースに、Solid State Logicとの共同開発により誕生したのがWaves SSL G-Master Buss Compressorです。実機のコンソールで

3,630
SSL E-Channel
SSL E-Channel

SSL E-Channel 伝説のエンジニア、ジョージ・マーティンを迎え1983年に開発されたSSL 4000Eコンソールに搭載されたチャンネルストリップを再現。ハイパス/ローパスフィルター、4バンド・パラメトリックEQを備えるEQ

4,400
Renaissance Bass
Renaissance Bass

どんな種類のトラックに対しても本格的な重低音を…。Wavesが開発したMaxxBassテクノロジは、特定のハーモニクス(倍音)を付加することによってサウンドに含まれるベース成分を際立たせ、さらにはスピーカーの周波数

3,630
Waves Update Plan

Waves Update Plan

WAVES製品を新しく購入・アップグレードすると、1年間の「WAVESアップデートプラン」が無償で付帯します。WAVESアップデートプランの有効期間中は最新バージョンのダウンロードや追加プラグインの提供など、様々な特典が提供されます。

  • 最新バージョンの利用:新しいOS・ソフトウェアに対応したバージョンが提供されます
  • 追加プラグイン:バンドルに新しくプラグインが追加された場合、無料でライセンスが付与されます
  • 2つ目のライセンス:2台目のパソコンやハードウェアにインストールできるライセンスが付与されます

WAVESアップデートプランの有効期限が切れた場合でも、所有している製品は引き続きご使用いただけます。 WAVESアップデートプランはいつでも更新が可能です。有効期限が切れた後でも、必要になったタイミングで更新いただけます。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube