検索
SuperRack Performer
SuperRack Performer

SuperRack Performer

もっとも手軽にライブサウンドにWaves + VST 3プラグインを導入しよう。

ライブサウンドに新しい感動を手に入れましょう!必要なのは、ミキサーに接続されたASIOまたはCore Audio対応のオーディオI/Oと、MacやPC上で動作するWavesとVST3プラグインだけで、追加のハードウェアは必要ありません。好みのプラグインを挿入して、完璧なボーカルチューニングと空間表現、タイトでパンチのあるドラム、即座のフィードバック除去、お気に入りのアナログモデル・プラグインをミックスバスに配置するなど、使い方はあなた次第です。

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

販売価格
12,100

会場ごとの音作りの問題から解放されましょう!Wavesプラグインを使って部屋の問題を解決し、洗練されたショーを実現し、どこでも素晴らしいサウンドをパフォーマーに提供できます。 ミュージシャンのパフォーマンスを余すことなく届けましょう!ライブセットアップに妥協せず、レコーディングのプラグインチェーンをそのまま使って、ステージでスタジオサウンドをファンに提供しましょう。

ステージで真のスタジオサウンドを

​​superrack-performer

音楽制作ではアーティストごとに決まったプラグイン・チェインで音作りを行うことは少なくありません。Wavesプラグインをライブサウンドに組み込むことで、レコーディング・スタジオと同じエフェクトを活用しながらライブサウンド用の音を作り上げることができます。あなたの音楽をどこでも届けたいサウンドにしましょう。

セットアップは簡単。効率的なミキシングを実現します。

​​superrack-performer

SuperRack Performerは、デジタル、アナログを問わず、あらゆるミキシング・コンソールのエフェクトラックとして使用できます。また、効率的なローディング、ルーティング、プラグインコントロール、クイックキー、MIDI使用、スナップショットリコールなど、ライブショーでの使用に適した合理的な設計になっています。

各楽器に理想的なプロセッシングチェーンを作成する

​​superrack-performer

ライブサウンドに一切の妥協は禁物です。ボーカルと各楽器に、お好みのEQ、コンプレッション、アナログサチュレーション、モジュレーションを使用することができ、あらゆる作業に最適なツールです。また、FXチェーンは事前にフルダイヤルで設定することもできますし、プリセットの豊富なライブラリをその場で検索することもできます。

各曲のスナップショットを保存・呼び出し可能

​​superrack-performer

パフォーマンス全体のために固定されたプラグイン設定に依存する必要はありません。各曲の完璧にダイヤルされたスナップショットを事前に作成して保存し、演奏時に呼び出すことができます。Waves myRecallアプリを使えば、リモートでこれを行うこともできます。

会場の問題を自動で解決

​​superrack-performer

すべてのパフォーマンスがライブハウス、ミュージックホールで行われるわけではありません。小さなクラブ、屋上、教会、多目的スペースなど、音響に問題があり、スピーカーも劣悪な場所でミックスすることもあるでしょう。X-FDBK、PSE、F6、eMoシリーズなど、Wavesが誇るライブプラグインがこれらの問題を簡単に処理するので、クリエイティブなミキシングに集中することができます。

新機能:VST 3プラグインをサポート

​​superrack-performer

​これまでのWavesプラグインに加え、あらゆるサードパーティ製VST3プラグインがMacまたはWindows PC上のSuperRack Performerで動作するようになりました。お気に入りのWavesとVST3プラグインでパフォーマンスを最適化、最高のサウンドを得ることができます。

製品特徴

  • ライブパフォーマンスのためのネイティブWavesプラグインホスト
  • ミュージシャン:ステージで正確なスタジオ・サウンドを得ることが可能
  • デジタルコンソールとのUSB同期が可能で、配線が不要
  • アプリをライブ用に最適化&スリム化
  • Waves mRecallアプリを使用してリモートでスナップショットを呼び出し可能
  • どんな規模のショーでも、どんな予算でも、最高レベルのサウンドを提供
  • Wavesの専用プラグインで部屋の問題を解決
  • ステレオプラグインラックを最大64台まで搭載可能
  • レイテンシーを最小限に抑えたライブ向けの安定性と信頼性を実現
  • 複数のプラグインを同時に制御
 
 

SuperRack機能比較

 
SuperRack Performer
SuperRack SoundGrid
SuperRack Performer SuperRack SoundGrid

レイテンシー

SuperRack PerformerはASIO/Core Audioを入出力とするホスト・アプリケーションであり、オーディオ・インターフェイスを使用してアプリケーションからオーディオを入出力します。そのため、レイテンシーはASIO/Core Audioのバッファ設定に依存します。例えば、48kHzで256サンプルのバッファサイズを設定すると、入力パスの256サンプル+出力パスの256サンプル、合計512サンプルとなり、48kHzの場合、5.3msのレイテンシーが発生します。プラグインの中には、独自の処理レイテンシーを発生させるものがあります。各プラグインのレイテンシーについては、こちらの一覧表を参照してください。

SuperRack SoundGridはSoundGridホストであり、オーディオを処理するSoundGridサーバーと、オーディオの入出力をストリーミングする専用のSoundGridインターフェースを使用します。この場合のレイテンシーは、通常1ms以下のサーバーの処理バッファと、通常数サンプルのI/O自身のレイテンシーによって決まります。一般的に、SoundGridの入出力レイテンシーは1ms以下です。プラグインの中には、独自の処理レイテンシーを発生させるものがあります。各プラグインのレイテンシーについては、こちらの一覧表を参照してください。


プロセシング

SuperRack Performerは他のDAWと同様、コンピューターのCPUで処理を行います。CPUが高速であればあるほど、より多くの(より重い)プラグインを同時に実行することができます。レイテンシーを高めに設定すれば、通常、処理に使えるCPUを増やせることに注意してください。CPUを使いすぎると、コンピュータの反応が鈍くなる可能性があります。

SuperRack SoundGridはSoundGrid DSPサーバーを使って処理を行います。サーバーは通常、プラグインの種類にもよりますが、数十から数百のプラグインを同時に実行することができます。また、最大4台までサーバーをスタックして、処理能力を追加したり、さらにサーバーを追加して冗長性を持たせることもできます。例えば、ミディアムレンジのサーバーであるSoundGrid Server One-Cは、176個のC6、または512個のSSL E-Channelを1ms以下のレイテンシーで実行できます


必要な機器

プラグイン処理にはMacまたはWindows PCが必要です。ミキサーがUSB入出力に対応している場合はUSBケーブル、コンピューターやラップトップをコンソールに接続する場合はASIO/Core Audioインターフェイスが必要です。

SuperRack SoundGridを使用するには、SoundGrid対応機器が必要です。このセットアップには通常以下が含まれます

  • アプリケーションを実行するMacまたはWindows PC
  • プラグイン処理を実行するSoundGrid DSPサーバー
  • コンソールに接続するためのSoundGrid I/O
  • 全てのSoundGrid機器を接続するネットワークスイッチ

対応サンプルレート

44.1kHz – 96kHz

44.1kHz – 96kHz


接続

コンソールに接続するには、ミキサーがUSB入出力に対応している場合はUSBケーブル、または、コンソールに接続できるASIO/Core Audioオーディオインターフェイスのいずれかが必要です。例えば、お使いのコンソールがMADI入出力に対応している場合、RME MADI Faceや同様のインターフェイスで対応できます。コンソールにアナログ入出力がある場合は、アナログ・インターフェイスを使用します。

SoundGridシステムは、お使いのコンソールに対応したSoundGridインターフェイスを介してコンソールに接続します。対応機種と接続方法はこちらのページから「各コンソールでのセットアップ例」へのリンクをご参照ください。


リモートコントロール

SuperRack Performerとプラグインの様々なパラメーターをMIDIで外部からコントロール可能です。iOS/AndroidアプリのmRecallを使用すると、スナップショット・リコールも可能です。

SuperRack Performerとプラグインの様々なパラメーターをMIDIで外部からコントロール可能です。iOS/AndroidアプリのmRecallを使用すると、スナップショット・リコールも可能です。DiGiCoコンソールと接続している場合、SuperRackはコンソールから直接コントロール可能で、コンソールのオペレーションに統合することができます。

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

販売価格
12,100

人気記事

Wavesプラグインをmidasで使用する
Wavesプラグインをmidasで使用する

Midas XL8, M32 & Pro Series コンソールでWavesプラグインを使用するためのセッティング例をご紹介いたします。

2つめのライセンスを追加! Waves Update Plan(WUP)の更新
2つめのライセンスを追加! Waves Update Plan(WUP)の更新

Waves Update Plan(WUP)のポリシーが変更になりました。WUPは、製品ライセンスの最新バージョンへのアップデート保証に加え、様々なサービスが含まれます。これまでの適用期間内の最新バージョンのライセンス、ボ

e-Motion LV1ライブ・コンソール 導入レポート
e-Motion LV1ライブ・コンソール 導入レポート

2019年のWaves Live SuperRack発売後、いち早くコンサートの現場にSuperRackシステムを導入、ライブミックスで積極的にWavesプラグインを活用してきたサウンド・エンジニア集団ライブデートだが、2020年6月、今度はW

WAVESがV13へ。メジャーアップデートをリリース
WAVESがV13へ。メジャーアップデートをリリース

約30年もの間、WAVESはプラグイン・エフェクトの世界的ディベロッパーとして、音楽制作の現場を支えてきました。この度、WAVESはV13へのメジャーアップデートをリリースいたします。

WAVESがV14へ。メジャーアップデートをリリース
WAVESがV14へ。メジャーアップデートをリリース

約30年もの間、WAVESはプラグイン・エフェクトの世界的ディベロッパーとして、音楽制作の現場を支えてきました。この度、WAVESはV14へのメジャーアップデートをリリースいたします。

WavesプラグインをAllen & Heathで使用する
WavesプラグインをAllen & Heathで使用する

Allen & Heath iLive, dLive, SQ & GLDコンソールでWavesプラグインを使用するためのセッティング例をご紹介いたします。

関連製品

eMotion LV1
eMotion LV1

Motion LV1は、ライブサウンドのあらゆる局面に革新的なワークフローをもたらす、デジタルミキシング・コンソールです。Waves SoundGridテクノロジーをベースとするこのソフトウェア・ミキサーは、ライブで要求され

Ultimate
Essential
Waves Tune Real-Time
Waves Tune Real-Time

エモーションを損なわない自然で正確なピッチ補正を、リアルタイム、超低レイテンシーで実現する、ボーカリストのためのドリームツール パフォーマンスに自信と集中を持って取り組むために、ライブ、スタジオを問わ

SoundGrid Extreme Server-C
SoundGrid Extreme Server-C

第10世代 Intel® Core™ CPU、洗練されたデザイン、新機能を備えたこのパワフルかつコンパクトなDSPユニットは、ライブやスタジオで数百のSoundGrid対応プラグインをリアルタイムに処理することが可能です。

Dugan Automixer + Dugan Speech
Dugan Automixer + Dugan Speech

パネルディスカッション、企業イベント、トークショーなど、複数の参加者が発言する場合、複数のマイクが必要となり、フィードバック、望まないコムフィルター効果、ノイズの増加、人の話し声の重なりなど、様々な問

DiGiGrid D
DiGiGrid D

DiGiGrid共通の品質基準で設計されたDiGiGrid Dは、DiGiGrid MやQよりも多くの機能を備えた製品です。デスクトップ・サイズのコンパクトなインターフェイスですが、その性能は、ユーザーのクリエイティビティーを刺

CA1000 Commercial Audio DSP Engine
CA1000 Commercial Audio DSP Engine

設備音響用のプリセットを内蔵したプロフェッショナルDSPエンジンCA1000は、AVシステム・インテグレーターやインストーラーの、オーディオ品質改善を強力にサポート、音声の明瞭度を向上させ、Dante®をベースにした

SuperRack Performer
SuperRack Performer

ライブサウンドに新しい感動を手に入れましょう!必要なのは、ミキサーに接続されたASIOまたはCore Audio対応のオーディオI/Oと、MacやPC上で動作するWavesとVST3プラグインだけで、追加のハードウェアは必要ありま

DSPRO StageGrid 4000
DSPRO StageGrid 4000

eMotion LV1ライブ・ミキサーのステージボックスとして最適なSoundGrid I/O、DSPro StageGrid 4000は、最高のサウンド・クオリティと信頼性を追求し、デジタル・リモート・コントロール可能な32のマイク/ライン入

Waves Update Plan

Waves Update Plan

WAVES製品を新しく購入・アップグレードすると、1年間の「WAVESアップデートプラン」が無償で付帯します。WAVESアップデートプランの有効期間中は最新バージョンのダウンロードや追加プラグインの提供など、様々な特典が提供されます。

  • 最新バージョンの利用:新しいOS・ソフトウェアに対応したバージョンが提供されます
  • 追加プラグイン:バンドルに新しくプラグインが追加された場合、無料でライセンスが付与されます
  • 2つ目のライセンス:2台目のパソコンやハードウェアにインストールできるライセンスが付与されます

WAVESアップデートプランの有効期限が切れた場合でも、所有している製品は引き続きご使用いただけます。 WAVESアップデートプランはいつでも更新が可能です。有効期限が切れた後でも、必要になったタイミングで更新いただけます。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube