検索
Nx Virtual Mix Room over Headphones
Nx Virtual Mix Room over Headphones

Nx Virtual Mix Room over Headphones

ヘッドフォンでスピーカーモニタリング?

Waves Nxは、Wavesが開発した革新的テクノロジーにより、自然な奥行き、反射、広がりのあるステレオ音像といった、実際のスタジオでスピーカーを通したような音響空間をヘッドフォン上に再現し、ヘッドフォンを確かなミキシング/モニタリングを可能にするツールへと変貌させます。
そのサウンドは単に頭の中で平板に響くのではなく、現実世界と同じくすべてが立体感を持った音像として立ち上がります。マスターバスにインサートするだけで、プロフェッショナルなミックス・ルームのスウィートスポットに座っているかのように、ミックス内のすべての要素が空間内に配置されるのです。
Waves Nxは、スピーカーとヘッドフォンという二つのモニタリング環境を繋ぐ架け橋となります。外部スピーカで聞いているかのような奥行きとステレオの広がりを得られるため、ヘッドフォン上でのミキシングがスピーカーでどのように再現されるか、より正確に比較・把握することができるでしょう。また、実際のルームにいるかのように自然なリスニング環境を提供することで、長時間のヘッドフォンでのモニタリングが、より耳に優しく、より快適なものになります。

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

13,200
72%OFF 3,630

特徴

  • スタジオのミキシング・ルームのような、理想の音響空間をヘッドフォンで再現
  • ヘッドフォンを使った正確なミックスの奥行き、バランス、パニングの把握が可能に
  • オリジナルのサウンドを色付けしない、透明度の高い処理
  • 5.0/5.1/7.1サラウンドもステレオ・ヘッドフォンで再現
  • Ambisonics B-format対応、ステレオ・ヘッドフォンでのモニタリングが可能
  • レコーディング時にも優れたモニタリングを実現
  • 実測した頭部のサイズに合わせたプラグインのカスタマイズが可能
  • リアルタイム・ヘッドトラッキングが頭の向き・位置も判定し空間を調整
  • オプションのNx Head Trackerを使用することでより精度の高いヘッド・ポジション検知が可能

動画

サラウンドミキシングもヘッドフォンで

Waves Nxがあれば、5.0/5.1/7.1サラウンドをステレオ・ヘッドフォンでモニターすることも可能です。真の意味で革新的なヘッドフォンを使ったサラウンドミキシングが実現します。

さらに、Nx Ambisonicsコンポーネントを収録し、B360 Ambisonics Encoderなどを用いたAmbisonics B-formatによる3Dオーディオ・モニタリングも実現しました。360°オーディオ/VRプロジェクトを通常のヘッドフォンでもモニタリングすることが可能になるだけでなく、Nx Ambisonicsは360°サウンドフィールド上のあらゆる方向の帯域分布を表す、明確なビジュアル・メーターも備えています。

そしてもっとも素晴らしいことの一つが、Nxはサウンドに一切の色づけをしない、ということです。出力されるのはあなたが望んだそのままのミックスです。唯一の変化は、ヘッドフォンを通じてより正確なミックス/モニターが可能になる、という点です。

Wavesのリアルタイム・ヘッド・トラッキング技術により、お使いのコンピュータのウェブカメラ、またはNx Head Trackerユニットがあなたの頭の向きと傾きを正確にトラッキング、ヘッド・ポジションの変化まで反映する、現実感のあるバーチャル・ミックスルームを再現します。

Nx Virtual Mix Room over Headphones

ウェブカメラのサポートと注意点について

Nxはほとんどのウェブカメラと互換性を持っています。もしSkypeで使用可能なウェブカメラが搭載されていれば、同じコンピューターでNxのヘッド・トラッキングを利用することができます。一部のMacBook Proに搭載されているPCIベースのカメラは、Pro Toolsと同時に使用するとCPUの過負荷が発生する場合があります。これはNxまたはヘッド・トラッキング・アプリケーションが直接の要因ではありません。該当するMacBook ProとPro ToolsでNxを使用される際は、問題を回避するために外部USBカメラを使用してください。

動作環境

対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2020 (AAX Native, Audiosuite)
  • Logic Pro X, 10.6.1 (Audio Units)
  • Digital Performer 10 (Audio Units)
  • Ableton Live 10.1 (VST3)
  • Nuendo 10.3, 11 (VST3)
  • Cubase 10.5, 11 (VST3)
  • Main Stage 3 (Audio Units)
  • Garage Band 10 (Audio Units)
  • Audition 13 (VST3)
  • Studio One Professional 5 (VST3)
  • FL Studio 20 (VST3)
  • REAPER 6 (VST3)
  • Reason 11 (VST)
  • Maschine 2 (VST)
  • Komplete Kontrol 2 (VST)
  • Bitwig Studio 3 (VST3)
  • Luna 1.1.5 (Audio Units)
  • WaveLab 10 (VST3)
  • Cakewalk by BandLab 2020 (VST3)
  • Samplitude Pro X4, Pro X5 (VST3)
  • Sequoia 15 (VST3)
  • Pyramix 25th (VST)
対応Videoソフトウェア
  • Premiere Pro 14 (VST3)
  • Final Cut Pro X (Audio Units) *macOS 11 Big Surには対応していません
Mac
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: 10.13.6, 10.14.6, 10.15.7, 11.2.1 (Intel only)
  • V12 plugins require a graphics card that supports 'Metal'
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
Windows
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon / AMD Quad-Core
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: Windows 10 64 bit(2004 以降)
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

13,200
72%OFF 3,630

収録バンドル製品

Nx Virtual Mix Room over Headphonesは以下のバンドルに含まれています。

関連記事

アコギをオケに馴染ませる3つの方法
アコギをオケに馴染ませる3つの方法

アコースティック・ギターは、周波数帯域が広いため、ミックスの中にうまくフィットさせるには工夫が必要なパートです。この問題を解決するための3つのヒントをご紹介します。ステレオフィールド内に効果的に配置し

Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト 結果発表
Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト 結果発表

「Mix with WAVES - Ovall ミックスコンテスト」の結果発表!

ダイヤルを回すだけで理想のサウンドに
ダイヤルを回すだけで理想のサウンドに

インスピレーションが湧き、その頭の中にあるサウンドを素早く実現するために、どのようなツールを使っていますか?今回はOneKnobプラグインのクリエイティブなパワーをご紹介。たった1つのダイヤルから、最適なミッ

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでハイハットを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

Mix with Waves 「Renaissance Maxxでキックを処理してみよう」 編
Mix with Waves 「Renaissance Maxxでキックを処理してみよう」 編

ミックスをこれから始めよう、という方は、きっと様々なウェブサイトや友人からの情報を聞いて徐々に勉強をされていくことと思います。もちろん、ミックスに正解はないので自由にやることが1番ですが、EQやコンプな

Waves Update Plan

Waves Update Plan

WAVES製品を新しく購入・アップグレードすると、1年間の「WAVESアップデートプラン」が無償で付帯します。WAVESアップデートプランの有効期間中は最新バージョンのダウンロードや追加プラグインの提供など、様々な特典が提供されます。

  • 最新バージョンの利用:新しいOS・ソフトウェアに対応したバージョンが提供されます
  • 追加プラグイン:バンドルに新しくプラグインが追加された場合、無料でライセンスが付与されます
  • 2つ目のライセンス:2台目のパソコンやハードウェアにインストールできるライセンスが付与されます

WAVESアップデートプランの有効期限が切れた場合でも、所有している製品は引き続きご使用いただけます。 WAVESアップデートプランはいつでも更新が可能です。有効期限が切れた後でも、必要になったタイミングで更新いただけます。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube