検索
Nx Ocean Way Nashville
Nx Ocean Way Nashville

Nx Ocean Way Nashville

いつでもどこでもOcean Way Nashvilleスタジオでミキシング

Waves Nx Ocean Way Nashvilleは実際のスタジオでスピーカーを通したような音響空間をヘッドフォン上に再現し、ヘッドフォンを確かなミキシング/モニタリングを可能にするツールへと変貌させます。

さらに、コンピュータ内蔵のカメラや一般的なウェブカメラもしくは、ヘッドフォンに取り付けるハードウェア、NX Head Trackerを使えば、より一層正確なトラッキングを可能にします。

Ocean Way Nashvilleのスタジオコントロールルームは、音響設計とスタジオモニタリングの最高峰であり、オーディオマニアのサウンドエンジニアにとっては夢のような場所です。Ocean Wayの創設者であるアレン・サイズ氏によって設計されたこのスタジオは、「究極のレコーディング、ミキシング、モニタリング環境」という彼のビジョンを実現するために、入念に計画され、建設されました。

アレン・サイズ氏自身が監修し、チューニングを施したNx Ocean Wayプラグインは、スタジオの音響とモニタリング環境を、どんなモニター・ヘッドフォンでも、没入感のある空間的なオーディオで再現します。

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

26,290
83%OFF 4,510

特徴

  • ヘッドフォンミキシングプラグインでどんなヘッドフォンでもより良いミックスが可能
  • 著名アーティストの数々が指名するOcean Way Nashvilleのスタジオコントロールルームを精密に再現
  • Ocean Wayの繊細に調整された音響レスポンス、HR1/HR5モニタリング・システムをヘッドフォン上で再現
  • Ocean Way創設者アレン・サイズが監修・承認
  • ミックスの奥行き、パンニング、リバーブ、ローエンドのレスポンスをより正確に判断可能
  • Waves Nx イマーシブオーディオ テクノロジーを搭載
  • 様々なヘッドフォンモデルに対応
  • Ocean Way AudioのHR1とHR5モニター環境を切替え可能
  • 調整可能なスタジオアンビエンスコントロール
  • ユーザーの頭部に合わせてサイズを調整可能
  • ユーザーのウェブカメラまたはWaves Nx Head Tracker(別売)を使用すれば、さらにリアルなヘッドトラッキングをサポート

ヘッドフォンだけでモニタリングの奥行きを

Nx Ocean Way Nashvilleを使えば、いつでもどこでも、お気に入りのリファレンス・ヘッドフォンを使って、より良いミックスを作ることができます。Nx Ocean Way Nashvilleプラグインを使ってヘッドフォンでモニターされたミックスは、ヘッドフォンだけで作成されたミックスのような問題を起こすことなく、複数のオーディオ・システムやプラットフォームに正確に反映されます。

このプラグインは、アレン・サイズ氏が設計したファーフィールド、及びニアフィールド・モニタースピーカー、Ocean Way Audio HR1、HR5によるモニタリング体験、そしてコントロールルームの繊細に調整された音響を忠実に表現します。

Nx Ocean Way Nashvilleをセッションのマスターバスにインサートすれば、一般的なヘッドフォンモデルが比肩し得ない、究極のアコースティック・リファレンス環境を手に入れることができます。ミックスの奥行き、パンニング、リバーブ量、ローエンドのレスポンスなど、通常のヘッドフォンでは評価が難しいミックスの全ての側面をより良く判断することができます。

Nx Ocean Way Nashvilleは、没入感のある空間オーディオのためのWavesの先駆的なNxテクノロジーを搭載しています。WavesのNxは、チャンネルクロストーク、聴覚上の遅延(ITD)、フィルター(ILD)、初期反射、ヘッドモーショントラッキングを使用して、現実世界でオーディオを聞くような没入感のある体験を再現します。これらは全て、オリジナルのOcean Wayコントロールルームの音響レスポンスを精密に測定したものあり、オリジナルのスタジオ体験を忠実に3次元的に「ヘッドフォンを超えて」表現します。

Nx Ocean Way Nashvilleは、ウェブカメラをサポートします。また専用のWaves Nx Head Tracker Bluetoothデバイスを介したヘッドトラッキングを利用すれば、より没入感のある立体的な効果をリアルに表現できます。

Waves V13製品 動作環境

Mac 対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2021(AAX Native, Audiosuite)
  • Logic ProX, 10.6.3(Audio Units)
  • Digital Performer 11(Audio Units)
  • Ableton Live 11 (VST3)
  • Nuendo 11(VST3)
  • Cubase 11(VST3)
  • Main Stage 3(Audio Units)
  • Garage Band 10.4.4(Audio Units)
  • Audition 14(VST3)
  • Premiere Pro 15(VST3)
  • Studio One Professional 5(VST3)
  • FL Studio 20(VST3)
  • REAPER 6(VST3)
  • Reason 11,12(VST)
  • Maschine 2(VST)
  • Komplete Kontrol 2(VST)
  • Bitwig Studio 4(VST3)
  • Luna 1.1.11(Audio Units)
Windows 対応DAWソフトウェア
  • Pro Tools 2021(AAX Native, Audiosuite)
  • Ableton Live 11 (VST3)
  • Nuendo 11(VST3)
  • Cubase 11(VST3)
  • Cakewalk by BandLab 2021(VST3)
  • Audition 14(VST3)
  • Premiere Pro 15(VST3)
  • Samplitude Pro X6 (VST)
  • Sequoia 15(VST3)
  • Pyramix 25th(VST)
  • Studio One Professional 5.3 (VST3)
  • FL Studio 20(VST3)
  • REAPER 6(VST3)
  • Reason 11,12(VST)
  • Maschine 2(VST)
  • Komplete Kontrol 2(VST)
  • Bitwig Studio 4(VST3)
対応Videoソフトウェア
  • Premiere Pro 14 (VST3)
Mac
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: 10.14.6, 10.15.7, 11.5.2, 12.0.1 (Intel only)
  • V13 plugins require a graphics card that supports 'Metal'
  • "Metal"対応グラフィックプロセッサ搭載の以下のモデルに対応 (Metal詳細について)
    • MacBook 2015以降
    • MacBook Air 2012 以降
    • MacBook Pro 2012 以降
    • Mac mini 2012 以降
    • iMac 2012 以降
    • iMac Pro
    • Mac Pro 2019以降(MacPro2015以前のモデルについては、Metal対応モデルも含めてサポートされません)
  • Apple Silicon MacモデルについてはM1プロセッサ対応状況をご覧ください。
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
Windows
  • CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon / AMD Quad-Core
  • メモリ: 8 GB RAM、8 GB 以上の空きシステムドライブ
  • OS: Windows 10 64 bit(2004 以降),Windows 11 (Build 22000.194)
  • ディスプレイ解像度: 最小: 1024×768、推奨: 1280×1024 / 1600×1024
ご注意

上記動作環境はWaves製品全般に関する内容であり、製品により対応状況が異なる場合があります。対応ホストアプリケーション、および個別プラグインの特記事項を合わせてご確認ください。

 

ご購入前にご利用環境における動作確認などをデモバージョンにてお試しいただく事をお勧めいたします。7日間のデモ期間中は製品の機能に制限なくご利用いただけます。ご利用方法はこちらのページをご参照ください。

 

macOS対応 Windows対応

SoundGrid・AAX Native・Audiosuite・Audio Units・VST3

26,290
83%OFF 4,510

収録バンドル製品

Nx Ocean Way Nashvilleは以下のバンドルに含まれています。

関連記事

印象的なボーカルの作り方 Reel ADT
印象的なボーカルの作り方 Reel ADT

「どうしてもボーカルがイメージ通りにミックスできない」ボーカルを印象的に仕上げる技、ダブリング。まずは世界的にも有名なこの曲、The Beatlesの「Tomorrow Never Knows」をお聴きください。

「立体感がない」なんて言わせない。Brauer Motion
「立体感がない」なんて言わせない。Brauer Motion

まず、あなたのお気に入りの曲をじっくりと聞いてみてください。例えば、パーカッションやギター、シンセサイザーの音がその楽曲にあるとします。その音が「どこ」で鳴っているのかじっくり聞いてみてください。よく

ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ
ミックスで「コンプのかけ過ぎ」を避ける7つのコツ

ミックスする時に、コンプレッションをかけすぎたり不足したりはしていないでしょうか?全てのコンプレッションに目的を持っていますか?かけすぎで躍動感が失われたり、逆にルーズすぎてかかりが弱かったりというこ

ミックスの奥行きは、自由にデザインできる
ミックスの奥行きは、自由にデザインできる

ミックスの勉強をしていると様々な壁にぶつかることが多々あるかと思いますが、そのうちの1つが「奥行き」というワードでしょう。私たちが普段行っているミックスは、L(左)とR(右)のステレオ環境。各トラックの

コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?
コンプレッサーの種類ってたくさんあるけど、どれを使ったらいいの?

今回の記事では、コンプレッサーの種類と、それぞれのコンプレッサーをどのような場面で使用するのかを学んで行きます。VCA、FET、Optical、Variable-Mu、デジタルコンプレッサープラグインなど、様々な種類のコンプ

11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング
11のステップでプロのサウンドへ。ドラムのミキシング

コンプレッションやEQの設定、位相トラブルの修正方、さらにトランジェントのコントロールまで、ドラムミックスの"いろは"を学んでいきましょう。 さらに、パラレルコンプレッションやリバーブを使い、深みと奥行

Waves Update Plan

Waves Update Plan

WAVES製品を新しく購入・アップグレードすると、1年間の「WAVESアップデートプラン」が無償で付帯します。WAVESアップデートプランの有効期間中は最新バージョンのダウンロードや追加プラグインの提供など、様々な特典が提供されます。

  • 最新バージョンの利用:新しいOS・ソフトウェアに対応したバージョンが提供されます
  • 追加プラグイン:バンドルに新しくプラグインが追加された場合、無料でライセンスが付与されます
  • 2つ目のライセンス:2台目のパソコンやハードウェアにインストールできるライセンスが付与されます

WAVESアップデートプランの有効期限が切れた場合でも、所有している製品は引き続きご使用いただけます。 WAVESアップデートプランはいつでも更新が可能です。有効期限が切れた後でも、必要になったタイミングで更新いただけます。

Products
Solution
Contents
Support
Company
Instagram YouTube